2017年2月22日 (水)

春ちかし「ウォーリーを探せ」

Img_4591


春がなんとなく「足音をさせるほど」ではないですが

やってまいりました

そんな春を紹介してまいりますね

ってことで第1回目は

「ウォーリー」ならぬ「春」を探せですwww

よーく目を凝らしてみないと

「藻」と間違えちゃいますからねwww

2017年2月18日 (土)

夢であった優しい少年

20140908_184539


夢の内容ってなかなか覚えていないもんですが

今朝目覚めの瞬間に見た夢で覚えているので

「やさしい少年」紹介しておきますね

なんかの旅行で九州へ行った時の話です

電車の乗り換えで道に迷っていたところ

少年が出てきて道を尋ねたところ

優しく案内してくれました

小学校3年くらいのその子が

曲がり角でお年寄りにぶつかって転んでしまいました

転んだ拍子に目に砂が入ってしまいました

小学校3年のこの子は泣くことなくがまんしてました

曲がり角に湧水が出ていて

その水で砂に汚れた少年の目と口を洗い流してあげました

私たちの道案内をしたばかりに厄介なことになってしまったことに申し訳なく思い

その少年の住所を聞いてみようと思ったところで目が覚めました

少年にぶつかったお年寄りの所在を気にして洗い流してから少年に謝らせようとしたことは

私の心のくもりを意味しているのでしょう

少年の目を洗い流しているのは私の指のけがを丁寧に治療してくれている同級生の内藤先生の

優しい親身な治療を意味しているのでしょう

洗い流している水は当館玄関口でいつも「美味しいお水、安全なお水、運気の高まるお水」を

提供してくれている「石水」を意味しているのでしょう

優しかった少年はもしかすると僕の子供たちにこうあってほしいという願望を意味しているのかもしれません。

2017年2月17日 (金)

運の使い方

Img_4587


ついてるときと

ついてない時ってありますよね

「うん」が決めるのでしょうかね

いや「運命」ってやつなんでしょうけど

この運をこっちに使っておけば

なんてフレーズよく聞きますが

「うん」なんてコントロールできるわけないでしょうしね

噛まれた小指

全治1か月といわれてはいるものの

本当に1か月かかりそうなんです

そんな折に

アイス食べたら

「あたり」がでました。

「運気が上がってきましたよ」www

2017年2月15日 (水)

テントを立てるときの注意事項

Img_4583


厄地蔵さん祭典には大勢の皆様のご参拝ありがとうございました。

天気にも恵まれて、月曜日というのに大勢の参拝客がおみえになりました。

でも「財布のひもはかて~~~」

用意していったもつ煮は完売しましたが

「最終販売」と赤文字で書いた当館虹鱒の甘露煮

まったくの「無反応」

やっぱまだまだ周知が足りなかったってことでしょうか

悔しいからまた販売開始しちゃいましょうかねwww嘘です

さて

その祭りの中において

「厄をしょってきてしまいました」

祭りう準備の最中にテントに中指を挟んでしまったのです

寒さのあまり痛さも感じないで続けていたのですが

軍手が赤く染まってるのを見て

事の重大さに気づきましたwww

それでも

販売任務遂行のため我慢してましたが

昼過ぎに友人のお医者様に診てもらい

「全治1か月」だそうです

皆様

テント建てるときは「過信は禁物」です

Img_4565


2017年2月12日 (日)

明日厄除け地蔵尊祭典

Img_4565


ぷー太郎になって1週間が過ぎましたwww

突然職を失った方の気持ちがよくわかる毎日ですw

やっぱ人間なにかどうかすることがないとだめになっちゃいますねw

じゃあ遊んで入ればって?

そんな悠長なこと言ってると本当に何もかも失っちゃっちゃまずいですからね

ってことで

明日要害温泉の名物であった「虹鱒の甘露煮」

最終販売を行っちゃいます

甲府市湯村にあります

1年に24時間だけ耳を開いてくれるといわれている

「厄除け地蔵尊祭典」にての販売です

それも限定

それでいて

定価より200円安く売っちゃうのです

「在庫処分じゃないですよ」

でも

要害のあの味

今回買わないとい

当分作る予定はありませんよ

最後に甘露煮食べたい方

明日2月13日12時より湯村温泉街にて販売です


どうぞお立ち寄りください

«シリーズ見納め「もうあきまへん」