« 山梨発 虫刺され(ゴミブログ) | トップページ | プライベート 訃報と吉報 »

2006年8月29日 (火)

山梨発 フルーツ王国

Dscf1422 ものすごく「でかい」つぶの種無し巨峰が到着しました。

これだけ大きいのは山梨に住んでいてもあまりお目にかかることができないので思わず「セブンスター」と比べてしまいました。

昨晩お世話になっている方が持ってきてくれたのですが、かなり「もったいをつけて」おいていったのでなかなか手に入らない代物なのだと解釈しておきます。

フルーツ王国山梨の真骨頂「ぶどう」のシーズンがやってまいりました。

Dscf1401 どうやって写真に写せば美味しそうに見えるかといろいろ試しては見たものの所詮素人カメラマンがやることです。

フルーツパーラーのデイスプレーには到底飾ってもらえるようなできばえとは程遠いものでした。

自分なりには半分皮をむいたものと、ナイフでカットしたものと、そのままのもので「よし」を出したつもりなのですがこれしきです。

「本当の美味さ」は山梨へきて採れたてを口いっぱいにほおばってみてください。皮までいけちゃう甘さが今年の特色です。「伊勢丹で買うからいいよ」などとしょっぱいことは言わずに秋のこの時期山梨のフルーツの王様食べにきてください。

Dscf1417 ぶどうというと「デラウエアー、巨峰、ピオーネ、甲州などなど」あるわけですが変り種として「世界の葡萄」をここ山梨では味わうことができます。

見た目はあまり美味しそうではないのですが食べてみると種もなく、皮までいただけるものが主流になっております。

年々開発されてきている山梨の葡萄まだまだ中国や、韓国に高値で買い取ってもらわなければならないようなことはありませんよ。

« 山梨発 虫刺され(ゴミブログ) | トップページ | プライベート 訃報と吉報 »

コメント

おっ!?
と言う事は、次回の旬のプレゼントは、
「ぶ」
「ど」
「う」
を期待していいのかな...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70910/3245332

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨発 フルーツ王国:

« 山梨発 虫刺され(ゴミブログ) | トップページ | プライベート 訃報と吉報 »