« 要害発 さっぱり庭師 | トップページ | 山梨発 フルーツ王国 »

2006年8月27日 (日)

山梨発 虫刺され(ゴミブログ)

Dscf1409 いきなり大変見苦しいものをお見せいたしまして失礼いたしました。

土日は来客が少ないので「ゴミブログ」を更新させていただきます。

昨晩は小瀬においてジュビロ磐田対ヴァンフォーレの試合がありました。

ジュビロといえば日本の守護神「川口」が守っているわけですからちょっとやそっとのシュートではゴールを割ることはできないわけであります。

ここのところ素人の私が見てもちょっとばて気味のヴァンフォーレでありまして、この日も試合前の超忙しのワインバーが一段落したあと、ジュビロサポーターの後ろで観戦していたわけですが、試合を観ながら「蚊に刺された」顔を撮って遊んだわけであります。

Dscf1407 守護神川口はさすがに蚊から我々を守ってくれる暇がなかったために、サポーターのお力を借りようとジュビロのユニフォームスポンサー「キンチョー」の文字を蚊よけに撮影したという非常につまらない物語でありました。

テレビでしか見たことのないこの空色のユニフォームは前節、前々節に小瀬に来たアントラーズ、レッズと比べるとおとなしめで、アルコールもあまり売れない始末でありました。

Dscf1411 前半に1点を先制されて、「今日も何点取られることやら」と風下になった後半戦半ばあきらめ気味で見ていると幸福を知らせる出来事が二つ

一つ目は「バレーの投入」、前節もバレー投入後試合が動いて見事な勝利だっただけに多くのサポーターが「よし」と思ったに違いない出来事でした。

「よし」に拍車をかけたのが電光掲示板の下に映った「花火」であります。

甲府の勝ちを予感させてくれるにはあまりに写りが「ひとだま級」ではありますが、しばしの花火を小瀬で満喫しました。

Dscf1413 バレー効果からか、花火の後押しからか試合は山崎のヘッドで同点に追いついて引き分けに終わりました。

次回のホームゲームは9月17日までないわけで、寂しさすら感じますが、今後の終盤戦に向けてのヴァンフォーレの益々の活躍を期待したいところです。

« 要害発 さっぱり庭師 | トップページ | 山梨発 フルーツ王国 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70910/3223354

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨発 虫刺され(ゴミブログ):

« 要害発 さっぱり庭師 | トップページ | 山梨発 フルーツ王国 »