« 要害発 地域活動(河川清掃) | トップページ | 要害発 猛暑一休み »

2006年8月 7日 (月)

山梨発 神明の花火大会

Dscf1118 本日市川三郷町で開催しております「神明の花火大会」が当館よりご覧いただけております。

直線距離で10キロ以上離れておりますと「ポーン」となった花火の音と大輪の花の時間差を耳と目で感じ取ることができます。

連続して打ち上げられるとこの花火の音はどれなのかこんがらがってくるものです。

写真に撮影してなんとなく「花火だな」とわかるのは尺球と呼ばれるもの以上かと思います。

ちなみに上の写真は開会まもなく打ち上げられて2尺球ではないかと思います。

Dscf1129 尺球より小さくなったり、スターマインと呼ばれる種類のものはなかなかそのきらびやかさを目で見ることはできません。

しかし真っ暗な夜空に突如として現れる大輪の花火は近くで見ていると大きな音の迫力と、鮮明に見えるその華やかさの一部始終にまわりの歓声と、表舞台を感じることができますが、遠くで迫力も感じないで見る花火には、残像のようなものを見ることもでき、音もない中で開いて消える花火のはかなさを感じることができます。

神明の花火大会は曜日に関係なく毎年8月7日に開催されます。

当館の客室、ロビー、露天風呂からこの花火大会を「高みの見物」することができます。

これからの甲府盆地ではあちこちで花火が上がるのを見ることができます。

Dscf1125 この花火大会を見ているとふと見上げてみると大きなお月様が姿を見せていました。

どこにいても同じ大きさに見えるこのお月様は果たして何尺なんでしょう?

このお月様も、光り輝く星たちも時間制限なく見ることができます。

花火が見れなくても他の楽しみ方もできますのでどうぞお出かけください。

« 要害発 地域活動(河川清掃) | トップページ | 要害発 猛暑一休み »

コメント

こんばんは。要害から市川の花火が見れる
なんて想像もしませんでした。なんだか
優雅な気分ですね。

そちらはとっておきの花火の特等席かもし
れませんね。

おそくなってしまったんですが、いろいろ
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70910/2971845

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨発 神明の花火大会:

« 要害発 地域活動(河川清掃) | トップページ | 要害発 猛暑一休み »