« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

要害発 ビフォー アフター

Cimg0096_2 「こぶし」の花です。

白がとても鮮やかに今週末が見ごろとなりそうです。

この木は毎年は咲かない気まぐれな花でありまして、今年はご機嫌がよかったのか、「木いっぱい」に花を付けようとしております。

この木は当館では「せみの木」として子どもたちに親しまれておりまして(今勝手につけた名前です)、夏になりますと無数のせみがこの木でふ化して行くのです。

よってこの木の周辺には無数のせみの穴があり、せみがふ化を終えるとせみの抜け殻が気持ち悪いほどたくさん残されます。

木下にある掘っ建て小屋は「浮浪者の宿泊所」ではありませんで、子どもたちのために信さんがつくった「秘密基地」であります。

茶色く塗ってあげたのは「私」の仕事であります。

2年ほど前の作品ですがお子様の出入りは自由になっております。

さて、今週末には見ごろを迎えるかと思っていた桜でありますが、「予想が外れました」

現在2分咲きってところです。よって見ごろは来週いっぱいってことになります。

Cimg0107_1 これが現在の要害山「桜と岩躑躅の競演」前の殺風景であります。

Dscf0120_1 来週週末にはこんな風景に変わります。

「まだ知られていない桜の名所」としてこっそりとお越しいただいてもよし、大勢の方を誘ってお越しいただいてもよし、

今週末から花のシーズンがいよいよスタートします。

今日からは夜桜のライトアップも始めてまいりますので昼夜問わずにお越しいただきたくお待ち申し上げております。

立ち寄り入浴、に喫茶コーナーも営業しております。

2007年3月25日 (日)

要害発 信玄公祭り情報

当館の周辺はまださくらのはなは咲きそうにありません。

4月の上旬が見ごろになるのではないでしょうか?

Cimg0092 本日は桜の見ごろに併せて予約おすすめ情報です。

なんてったって本日18時過ぎるとテレビ放映されて「あの社長さんに会うために泊まりたい」なんて女性のお客様で満室になってしまってからでは遅いので、「旬情報」を普段から読んでいただいている方に事前に情報をと思います。

当館周辺の桜の開花は今週末頃かと思います。

信玄公祭りが行われる4月7日頃は桜と、岩躑躅の競演が見ごろとなっているはずです。

今年の信玄公祭りの見所はNHK大河ドラマで出演中の「内野聖陽さん、市川亀冶郎さん」が午後2時から3時まで甲府駅前通をオープンカーでパレードすることから始まります。

更に甲州軍団出陣は夕方3時ごろから甲府駅南口にあります「舞い鶴城公園」において軍団出陣の様々なせれもにーが行われます。

今年の信玄公役は「若林豪さん」、山本勘助役は「田中健さん」です。

本物の俳優の、本物の演技がこの祭りを盛り上げてくれるはずです。

甲府駅前からの出陣は17時から始まり、信玄公本陣が出陣するのは18:40となっております。

詳しい冊子をご入用の方は当館までお申し付けください。大至急郵送させて頂きます。

資料請求先 055-253-2611 mail yougai@ice-net.or.jp

なおこの祭りの前後、宿泊施設は大変混雑しますので早めのご予約がよろしいかと思います。ちなみに4月7日は現在2部屋空きがございます。

その他のイベントに関しては後日ご案内申し上げます。

2007年3月23日 (金)

要害発 テレビ放映

以前にもご案内しておきましたテレビ放映の日が近づいてまいりました。

3月25日(日)18:00よりテレビ東京「ドライブA GOGO」にて当館が紹介されます。

旅行をご検討の方、また懐かしく思い出してくださる方、全く興味のない方もぜひご覧頂けたらと思います。

あっと言い忘れた、「私のたどたどしい接客」をみて苦笑ししてくださる方も是非あさっての夕方にはテレビの前でスタンバイお願いします。

ちなみに裏番組の日本テレビの番記者の特集も楽しそうなんで個人的にはそっち見ちゃうかもしれないのですが・・・

2007年3月18日 (日)

要害発 フィッシング

Photo_6 「フィッシング」ってしたのは「つり」とは違った種類の種目やったって感じがしたからです。

これまでも何回か釣り関係紹介してきましたが、「灯台下暗し」ということで当館より5分のところにある「竜華池」を紹介します。

フィッシングってただ釣りを英語みたいに言ってみただけかもしれませんが、「ルアー」って奴をはじめて使って釣りをしてみたのです。

これまでもルアーを手にすることは何回かあったのですが、へんなところにいくつも針がついていて、それが手に刺さって痛いって感想しか持ち合わせていなく、本当にこんなもんで魚が連れるのかな?

そうはいってもレストランのデイスプレーにだまされて頼んでしまう自分のこと考えれば魚の気持ちがわからないでもないような・・・

Photo_7 武田神社の裏手にあるこの「竜華池」は農業用水を貯水する池として昔より活用されたようです。

最近になって魚を放流し、管理釣堀として駐車場も完備され、ホームページまである釣堀となりました。

池の外周はどのくらいでしょうか?かなり広い池で、この日も多くの太公望で賑わっていました。

そりゃこれだけ晴天でぽかぽか陽気であればアウトドアにつきますよね。

風邪気味ではありましたが、子どもに何か熱中できるものをと思って、フィッシングってものを体験させてみたってわけです。

1本しかなかったリールつきの竿を変わりばんこに思ったのですが、連れた魚を入れておくびくもないし、釣具屋へいったついでに1980円のリールつきの初心者セットがあったので、もう1セット購入してしまいました。

Photo_8 人が倒れているのではありません。あまりの気持ちよさから息子がねっころがっている様子なのであります。

びくまで買って、さー釣るぞ、糸の結び方は昨日練習しておいたので何の問題もなく準備OK、あとは上手く投げられるかだけかな?

案の定ルアーが飛んでいきません。

更には巻きなおしている先から糸がほつれたり、絡まったり、何度このほつれを直すのにはさみを使ったことか?

「忍耐」「忍耐」フィッシングは忍耐の修練の場だったのですね。結局は用意したびくを一度も使うことなく2時間ほどのフィッシングを楽しんでまいりました。

「竜華池」は5月の田植えシーズンまでが大人1日3000円、子ども2000円です。

とっても気持ちのよい春の空を眺めながら一日過ごす。3000円じゃ安いかもしれませんね

2007年3月15日 (木)

要害発 寒の戻り

Cimg0030 先日の「開花宣言」ご案内した「春」がどこかへ逃げていってしまいました。

「逃げた」なんて大げさかもしれませんが、なんと今日起きてみると庭の池がうっすらと氷っていました。

あんなに暖かかったのに、春の天気は女心?違ったっけ?

昨日のホワイトデーも誰にもお返しすることなく終わってしまったことへの愚痴でも何でもありませんが、

余談ではありますが我が家の息子たちは親に似ずモテモテ?で全部で2人合わせて15個ももらってきやがったんですよ。

いやありがたいわけではありますが、お返しは全部私の懐から出て行ったわけでして・・・

話がそれてしまいましたが、春の到来が若干遅れたことの報告であります。

Cimg0031_1 現在の当館庭園で花を付けているのがこの「梅」と「つばき」になっております。

全国的にも「寒の戻り」がニュースになっておりますが、当地でも例外ではないようです。

Cimg0032 最後に当館の標本木となっている桜の芽の膨らみ具合です。

先日ご案内したときよりはかなり膨らみも見せてまいりました。

若干ではありますがピンク色をうっすらと感じる気もしてきております。

2007年3月12日 (月)

山梨発 ワインバー開店

Cimg0010_2 やってきました。

季節労働者の活躍の場。っていうより「観光山梨最前線」っていった方がぴったりな戦場です。

戦場って別にヴァンフォーレの敵の懐でワインを売っているからではありませんで、観光を売るのは他の地域との競い合い、お客様のとりあいだからなのです。

なんてちょっと大げさか。

ということで今年もJ1開幕にともなってヴァンフォーレのホームゲームに限ってアウェーチームのお客様専用に「ワインバー」を開店させました。

「ワインの故郷」山梨のワインをサッカーで来甲された方に楽しんでもらおうというコンセプトで、おもてなしの心をもって今年もスタートしました。

昨年までタキシードに蝶ネクタイを着用していたのですが、なかなかかたぐるしいってことで、今年からはコミカルな派手派手な色使いの蝶ネクタイビッグバージョンを使用しています。ようは気持ちのもちようですからね。

Cimg0011 初日のこの日は対名古屋戦でした。目下首位を走る好調のグランパスには大勢のサポーターの方々がはるばる名古屋の地から応援に駆けつけていました。

「ワインバー」も2年目ともなると、知ってる人は知っているわけで、「ワイン飲めるスタジアムここだけだから」なんて言葉が聞こえてくるとうれしくなっちゃったりもするわけであります。

この日はぽかぽか日差しの絶好のサッカー観戦日和とあって、用意しておいたテントは使わずに青天井で販売しました。

昨シーズンの最終戦で寒さから温かい飲み物がよく売れた経験をもとに、紅茶を電気プレートでやかんに入れて売ろうとしたところ、あまりの気温の高さから一杯も売れずに煮しまってしまいました。

商売って難しいですよね。

その点お風呂の場合は誰も入らなくても煮しまってしまうようなことがないから安心ですけど。

Cimg0013_1 やっぱりここ小瀬は最高のロケーションですよね、周りの山並みが実にきれいで、富士山まで見えてしまうのですからサッカー見るより、景色を見たほうがいい場所かもしれません。

そうなんです。サッカー見るより景色を優先させてのはこの後の試合の結果に隠されていたのです。

ホーム初戦だけあって大勢のサポーターでヴァンフォーレのゴール裏は埋め尽くされました。

何やら赤と青のツートンの一文字は昔見たPL学園のそれを髣髴させますよね?

PLのほうが上?

まあどっちでもいいことですが。

Cimg0014 そしてこれが今シーズンからお目見えした「ビッグフラッグ」です。

試合開始の前にしかお目見えしないので、一目見たい人はキックオフ前にどうぞ。

ちなみにバックスタンド真ん中に席を取りますと幡の下になってしまいますので観ることができません。

試合が始まってからも、幡の下の人に試合が観れないのでやはり見ることはできないのです。

当たり前ですよね。

Cimg0015 なんて書いてあるのか読めませんでしたが、このフラッグは募金などによってサポーターが作ったものであります。

昔から地域に支えられて活躍して、地域の希望として戦い、子どもの夢として走り続けているヴァンフォーレは今では「風林火山」とならんで全国に自慢し、発信できる観光ツールのひとつとなりました。

そしてこのフラッグが揺れ続ける限り、山梨へお越しのサポーターの皆様のためにワインバーはお店を続けてまいります。

次回の営業は

3月21日(春分)12時開店です(同じくグランパスの応援の方々のために)

次々回は3月31日12時(ガンバ大阪のサポーターの方のための開店です)

場所は小瀬競技場の電光掲示板の下です。

通称「イケ面ワインバー」ですのですぐにわかると思います(笑)

2007年3月 8日 (木)

要害発 開花予想

昨日甲府気象台が桜の花の開花予想を3月24日と発表しました。

ってことは当館あたりですと3月29日あたりからでしょうか。

いずれにしましても今月末から来月上旬が花の見ごろになるってわけです。

Dscf0093_2 これは昨年の当館近くの「瑞岩寺」の桜です。

後方には要害山が構えており、とっても田舎のお寺を感じることのできる場所であります。

桜が咲く頃にはこのお寺さんを題材に絵を描くかたもいらっしゃるほど、「絵」になる場所であります。ちなみにこの写真は昨年の4月7日に撮影したものです。

Dscf0047_1 こちらは3月30日に撮影した武田通りの参道の桜並木であります。

この桜並木もとても見事な桜で埋め尽くされますので、開花予想3月24日以降にはお楽しみいただけるものかと思います。

桜のピンクと、菜の花の黄色がとってもきれいです。

Dscf0127_1 そしてこれは当館玄関前の桜のライトアップです。

今年もライトアップを行ってまいりますので桜の開花に併せてご予約をお待ち申しております。

ちなみに桜のライトアップの写真は4月9日のものです。

2007年3月 6日 (火)

要害発 開花情報??

今年の桜の開花はちょっと予想できないじゃないですかね。

これだけの暖冬はこれまでに経験したことがありませんもので、・・・

Dscf2460 ということで、当館の標準木であります「左近のピュシス」をアップで撮ってみました。

???

これでは全く開花予想にはなりません。

プラスチックの花弁に、電気によって点灯するLEDの桜は1年間通して点灯するのは当たり前の話で、停電の日以外は毎日5時より点灯を続けております。

大変失礼しました。

Dscf2461 造花の情報などどっちでもよかったですね。

これが当館では一番早く花を付ける桜の木です。

まだまだ芽は固く閉じられておりまして、暖冬どこ吹く風で、ぐっすりと春に向けてエネルギーを蓄えているように見受けられます。

Dscf2464 これは芽をアップしたものですが、やっぱりまだまだのようです。

しかしここへ来ての雨やら,寒暖の繰り返しが開花を早める要因になるのが今から予測されます。

例年ですと4月第1週くらいがちょうど見ごろとなるのですが、今年はそれよりも10日近く早くなるのではないでしょうか?

一般的に甲府盆地よりも1週間ほど遅れて開花する当地の桜であります。

今月末から来月にかけてが見ごろってところでしょうか?

Dscf2463 今年は要害山の上り口に、「立ち寄り入浴歓迎」の看板を立てさせていただきました。

「風林火山」にちなんで是非要害城を制覇し、心地よい汗を当館のお風呂で洗い流していってください。

Dscf0119_1 昨年の要害山、桜、岩躑躅の競演です

2007年3月 5日 (月)

要害発 信玄棒道

信玄の棒道ってご存知ですか?

先日小淵沢に出かけたときに目に止まったばかりの光景が当館近くの山で発見というより体験する機会に出くわしました。

本物の棒道をご覧になりたい方は中央自動車道小淵沢インター右折して3分くらいで棒道に出くわすことができます。

Dscf2468 信玄公が軍を進めるのに用いたとされるこの「棒道」

険しい山を切り開いて道を作ることの厳しさ、作業の大変さを体験してまいりました。

正確には「棒道」を作ってきたのではないですが。

現代版の棒道とでも言いましょうか?

昨日当館裏山において「火防線」の下草狩り作業が行われました。

消防団の年に一度の行事でありまして、人海戦術で草の生い茂った棒道を、人馬が通れるように、・・・おいおい棒道じゃないだろ 火防線の整備をしてきたわけであります。

Dscf2475_1 当館周辺の山は奥が深く、山林火災にでもなるととっても悲惨なものになってしまいます。

日ごろからのこうした予防活動でが被害を最小限にとどめることへつながっているはずです。

上の写真は仙人信さんのご子息でこれまた「スーパー」がつく賢ちゃん(消防団部長)のチェーンそうのデモンストレーションです。

何年かほおっておくと火防線の役割をしなくなるのを防ぐために火防線ふさぐ樹木は伐採してゆかなければならないのです。

Dscf2471 おや?どこかで見たような新顔の登場です。

そうです、不肖私も「与作」に挑戦してきたのです。

腰が引け気味で、カメラを意識した笑顔が引きつっているのは「危険」が付きまとっているからなのです。

これだけの細い樹木でも高さがあるので人間の力では持ち上げることなど到底できなく、倒れてこようものなら、惨事につながりかねないってわけです。

Dscf2474 何本かやっつけているうちに「余裕」がでてきて「ハイチーズ」なんてことは全くありませんでした。

なんてったって、これが結構な力仕事でありまして、更には振動で手がしびれてくるのです。

昔社会で勉強した白何とか病って言うのがこうして発症するんだということを感じてきました。

そうはいっても、何年も生きてきた樹木を伐採するのには気が引けたわけですが、火災予防という事情を理解していただき、本日伐採させていただいた樹木にお詫びを申し上げておきます。

Dscf2476_1 本来は木が倒れる方向を調整できるのですが、新米の私が倒したものは火防線をまたぐ形となってしまい、後処理に多くの仲間に手伝ってもらいました。

かくして信玄棒道ならぬ、火防線の下草狩り作業は無事に終わりました。

2日後あたりに筋肉痛に襲われることが今から怖いところであります。

2007年3月 2日 (金)

要害発 メデイア露出

Dscf2459 JR東日本のフリーペーパー「旅ばあーん」の取材がありました。

4月号(4月1日発行)にむけての取材でありまして、なんとこのフリーペーパーは50万部発行するそうです。

さすがは首都圏を控えたJR東日本だけのことはありますよね。

50万部っていったら山梨県の人口の半分以上ですし、これを広告宣伝に換算したらとっても天文学的な数字になってしまう気がします。

しかも2月号を見せていただいた限り、とっても「行きたくなる」「食べてみたくなる」そんな気持ちを駆り立てる紙面構成になっておりました。

当館でも夜景、料理と「美味しそう」「見てみたくなる」ように撮影していってくれました。

4月1日発行ですのでお楽しみに。

また、テレビの取材も先日はいりました。東京12チャンネルの日曜日の夕方6時から放送している「ドライブ ア GOGO」という番組です。

タレントさんがトヨタの車でドライブしながら様々な場所によっていくといった設定なのです。

山梨県を巡る旅の最終地点が当館に設定されました。

この日はタレントの遠藤久美子さんと、スピードワゴンさんが来館されて撮影をしてゆきました。

テレビに出るのがいやなスタッフが多いことから(決して犯罪者ってことではないのですが)私が出演することになってしまいました。

いらっしゃませから始まって、眺めを見ながらの会話、料理の説明としてきたわけですが、遠藤さんのかわいらしさに「うっとり」してしまったことと、スピードワゴンの「パワー」と「つっこみ」に唖然とさせられてしまいました。

そしてこの3人の出演者が料理を美味そうに召し上がってくれるのに本当に「感謝」のひとことでした。

この日は「春のメニュー」として甲州ワインビーフの「ビーフシチュー」をお出ししたのですが「こんな美味いビーフシチュー初めて」とまで言っていただきました。

放映は3月25日(日)18時からになりますのでカレンダーにチェック入れてご覧になってください。

私の不細工な顔と、完全に「借りてきた猫状態」の応対をご覧いただけます。

次回チャンスがあったらお笑い芸人であろうと、アイドルであろうと絶対突っ込みに負けない応対をしてみたいです。

2007年3月 1日 (木)

山梨発 釣堀

Dscf2458 山梨は子どもを遊ばせる場所が少なくて困るという声をよく聞きます。

全くその通りで、特に雨が降った日など八方ふさがりになってしまいます。

ショッピングセンター行って時間つぶしてもしょうがないし、ゲームセンターなんて子どものためによくないし。(個人的には好きなんですが)

子どもの可能性、趣味を広くするためにもいろいろなことを経験させてあげたいのが親心ってものではないでしょうか?

でも、選択肢があまりに少なくて・・・

そこで今日は天気に関係なく楽しめる数少ない場所を紹介してしまいます。

屋内型釣堀[RIOS」です。リオスフィッシュパーク笛吹き市石和町市部840

TEL055-262-7878

Dscf2453 さすがにこの時期ぽかぽか陽気の晴天とあってはお客様も少なく、ほとんど貸しきり状態でした。

広々とした温室の中には広い池が3つもあるのです。

我が家の子どもが糸をたれている池はメイン池といって錦鯉を釣ることができます。

「釣りをさせて集中力をつけて、飽きっぽい性格をなおす」ことを目的に私は時間があると子どもたちを釣りに連れて行っています。

実際のところここが一番手軽だからなのかもしれません。

Dscf2457

屋内は雨が降る日も、風が吹く日も、槍が降る日も(ないって)、いつも快適に釣りを楽しむことができます。

しかもこのメイン池だと1時間一竿1000円とちょうどいい時間つぶしにもなります。

1時間以上だとこっちのほうが飽きてしまいますからね。

しかも入れ食いではありませんが、全く釣れないってことも滅多にないわけであります。

Dscf2456 さらにもっと小さい子供向きには金魚すくいに、金魚釣りともっと手軽な時間つぶしまであるのです。

ちなみに金魚すくいが「ぽち」3枚で300円、金魚釣りが30分500円でした。

鯉ヘルペスがはやる前は釣った鯉は持って帰れたのですが、今はリリース、ポイント制で、たくさんポイントがたまると釣竿をもらえるようになっております。

Dscf2451 当然錦鯉の販売も行っておりまして、結構立派な鯉が1匹1000円くらいから売っておりました。

石和町は錦鯉の産地でもあります。

雨の日、風の日、寒い日、などなどいくところがなくなったらゆっくりとした時間を安いお金で買うのもいいかもしれませんよ?

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »