« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

要害発 旬の新メニュー

Cimg0404 最近新メニューの開発に余念のないところであります。

この冬に大好評でありました甲州ワインビーフのビーフシチューはテレビ出演がきっかけになって地のものを使ったメニューってことから誕生した人気メニューでありました。

して現在6月からのメニューを考えているのでありますが、この写真の天ぷらはお客様の前にお目見えするかどうか微妙なのですが今まさに旬の天ぷらであります。

採れたての、っていうよりも採りすぎてしまった「こしあぶら」をただそのまま揚げても美味しいのですが、どうせなら一工夫ってことで旬のグリーンピースと、えびでかき揚げにしてみました。

今日試作品をいただいたのですが素材3品とも完璧にお互いを引き立てておりまして、今すぐにでもお出ししたい逸品となっております。

多分明日からの揚げ物はこのかき揚げが献立に入ることと思います。

こしあぶらの季節もそろそろですので「お早めに」お越しください。

2007年5月28日 (月)

要害発 幸せのおすそ分け

Cimg0366 すみません

寝ているわけではありません。

ご本人はお酒が飲めないので泥酔状態にいるのでもありません。

どこかで見たような顔だなって思われた方はかなりの「通」です。

何を隠そう元甲府地区広域行政事務組合消防長であられた「ゆきのぶさん」です。

昨日はご子息「たつや」の結婚式がおこなわれ、私もご招待され列席してきたってわけであります。

ここのところ、TOTObigも当たらない(あたりまえか)、競馬のダービーも全く、そのほか世の中でも明るいニュースが少ないので、いきなりブログ読者の皆様に「幸せのおすそ分け」ってやつで肖像権の許可なくして掲載させていただいちゃいました。

よく言うところの「慶事に免じておゆるしを」ってやつです。

でして、何ゆえにお父ちゃんが最初に出てくるの?っ手思われた方もいらっしゃると思いますので少々説明を

Cimg0370 この日はたつやの38回目の誕生日でもありまして、半ばあきらめていた息子の慶事が素敵なお嫁さんを迎えることによって実現したことのうれしさの現われがこの「変な顔」(おっと失礼)この説明できないくらいうれしそうな顔になって現れたのでありました。

同じ消防団にいながら全く結婚の気配を感じさせなかったたつやのウルトラcに我々もいささかびっくりさせられたってところです。

Cimg0375 「おいおいダレが主役なんだよ」って言われちゃいそうですが、新郎のご両親に敬意を表して「ご両家代表」して掲載させていただきました。

Cimg0380 そうは申しましても本当の主役を載せないわけにもいきませんので「歌うとき」以外マイクを持ったことのない新郎たつやのろれつのまわったスピーチです。

この後おこなわれた2次会、3次会とタツヤは普段以上のペースで飲みまくって、いたことが心配であります。

本日より新婚旅行に行ってくるとのことです。

末永くお幸福に。

ということで本日は身内ねたではありましたが「幸せのおすそ分け」でありました。

2007年5月18日 (金)

要害発 薫風

Cimg0315 風薫る5月」

まさに風が香ってきそうなそんなすがすがしいちょっと強めのそよ風が朝から吹いております。

山々の新緑がその風に乗って香りを届けてくれているのでしょうか?

日毎に変わってゆく緑色が目と鼻と舌と(おいおいどうやって食べるんだよ?)

大げさでありますが五感を心地よくくすぐってくれています。

当館玄関口にある「山帽子」は真っ白な花を付けるのですが微妙に黄色がかった花弁が葉っぱの緑と実にマッチしてご覧になれます。

Cimg0321 まわりの山々も「新緑」を通り過ぎたあとは夏に向って濃い緑色に日毎色づきを深めて参っております。

そんな山からも「薫風」がしっかりと吹いてきております。

朝一番の薫風を思いっきり吸い込んでみると何よりも体と、心によい薬になるのではないかと勘違いすらしてしまいます。

多分勘違いではなくて「命の洗濯」の特効薬なのでしょう。

Cimg0323 今週末は土曜日が若干天気が崩れるようですが今のところ降水確率50%です、皆様の「運」いえ「行いのよさ」で風薫る5月を楽しみにお越しください。

2007年5月14日 (月)

要害発 山菜

Cimg0312 趣味で盆栽を始めてみました。

「おいおい、趣味ってもうちょっとどうにかならないのかよ」

なんてお言葉が聞こえてきそうな仮にも当館フロントに飾るならアイスペールはないですよね。

すみません。もちろん写真を撮るときだけのためにアイスペールを使用しました。

今では格好もちょっとはましになった上に、ちゃんと花瓶にさしてあります。

ということで本日のもんだい「これは何でしょう?」

当たった方にはこの盆栽枝ごと抜いていってもいいですよ。

なんてこんなものダレもほしがる人いませんよね?

Cimg0313 ということでヒントです。

アップに耐えられる「山菜の王様」といえば

そうもうお分かりになったことと思います。

天ぷらなんかにしたり、胡麻和えなんかでいただくとこのえぐさがなんとも言えず。。。

そう答えは「○○○○○」

「おい○が一個多いんじゃないの?」って思われた方「はずれですよ」

まさか「タラの芽」って思ったんじゃないでしょうね?

確かに山菜の王様と言えばタラの芽なのかもしれませんが、本日の主役は「こしあぶら」なのでした。

いよいよ春の山菜シーズン真っ只中「こしあぶら」を当館の板前さんが仕入れてまいりました。

仕入れてきたって言ったって木になって売っているものは多分どこにもないでしょう。

裏山から仕入れてきたのです。

Cimg0310 どうです。美味そうな天然のこしあぶら。

普段当たり前のようにこの時期になると天ぷらで食べていたのですが、先日スーパーで売られているのを見てびっくり、なんと1パック500円もの値が付いていました。

「えっ、こしあぶらがお金に見えるって?」

そんなことあるわけないのですが、本当に高価なことにはびっくりしました。

Cimg0311 採れたてのこしあぶらは早速てんぷらにしてお客様にお出しいたしました。

この春の山菜ものってやっぱり「塩」であっさりと食べて山菜本来の味を楽しむのがいいですよね。

この時期の山菜の天ぷらにご期待ください。

(仕入れによってお出しできる種類が変わりますことをご了承ください)

2007年5月 9日 (水)

要害発 山の恵み

Cimg0300 いよいよやってきました。

「山菜シーズン」ですが・・・

ちょっと見慣れない野菜を採ってまいりました。「クレソン」なのです。

野生のクレソンの群生が当館近くにあったもので、それを移植し育てていたら増えてきたので収穫したってわけです。

クレソンは意外なことに山梨県の特産物の一つなのです。水のきれいな場所で育つ野菜でありまして、一般的にはステーキのつけ合わせなどに使われております。

私は個人的にこのクレソンが大好きで、ちょっとばかりついていたのでは満足いかず、取れた手のものを何もつけずに動物のようにむしゃむしゃ食べるのが一番だと思っています。

取れた手のしゃきしゃきした音がまた美味さを引き立ててくれるのですがやっぱりどうしても青臭さは残ってしまいます。

ということで当館では「おひたし」にしてお出しいたしております。

クレソンのおひたしが出てきたら「あれだな」と思っていただいて間違いありません。

Cimg0303 二品目が「わらび」です。

採れたて、茹でたて、アルデンテ(丁度よい茹で加減)の三拍子揃った蕨はなんといってもカラシ醤油が一番美味さを引き立ててくれます。

鼻につくほどのわさびの利いた蕨は酒の肴には最高の逸品ですよね。今後蕨の入荷があり次第お出ししてゆく予定であります。

なお、現在仙人信さんと私の父が北海道へ山菜取りに出かけておりますので、帰り次第「旬情報」にあっぷし、食卓のほうへ提供してまいりたいと思います。

Cimg0305 食べ物も旬を迎えようとしておりますが、庭の草花も「見ごろ」を迎えようとしています。

現在庭の主役はなんといっても「躑躅」ではないでしょうか?

色とりどりの躑躅が咲き乱れています。

今週末にかけてが見ごろとなっております。

どうぞお出かけください。

ge

2007年5月 2日 (水)

要害発 旬な食材

Cimg0296 これは当館の「まかない食」であります。

もつ煮であります。

生姜と、こんにゃくがふんだんに入っており、とってもやわらかい豚のモツなのです。

酒でも、ご飯でも両方合うのです。

ところがこんなまかない食はお客様にはお出しすることができなくて残念なのですが。

朗報です。この「もつ煮」を期間限定にて召し上がっていただける場所ができたのです。

それがJ1リーグヴァンフォーレのホームゲームアウェーチームのゴール裏「ワインバー」において明日より販売を始めることになりました。

1皿300円限定100皿の販売となりますので、お早めにお出かけください。

七味とねぎを乗っけて食べたらそりゃーモー最高でしょ。

明日はヴァンフォーレ対横浜FCです販売開始12時売り切れ予定2時です。

Cimg0298 そんな外での情報どっちでもいいよとおっしゃる方にGW後半お泊りの方限定で「美味しいもの」を提供しちゃいます。

数に限りはあるのですが「稚鮎」をいただきましたので、旬の食材を美味しく召し上がっていただけたらと思います。

写真を見ると並べ方が下手なのか(笑)美味そうには見えませんが、ちょっとした調理で美味しい一品になるかと思います。

Cimg0297 とりあえず一品目は「佃煮」にして朝食時に、あと残りはから揚げにして夕食時にお出しする予定となっております。

旬の食材をお楽しみにお越しください。

万が一失敗してたらごめんなさい

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »