« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月25日 (金)

要害発 極上地元産「野村の蜂蜜」

Cimg2094 皆様こんにちは

今回はじめて登場させていただきます「よっちゃん」こと

野村善則です。

今日は僕が作っている「はちみつ」について皆様に知っていただきたくてこの場に登場してしまいました。

って本人勝手に載せられちゃったってのが本当のところなんですけど。。。

当館売店で売っております蜂蜜は国内産、しかも地元も地元同じ町内で作られている非常に純度の高い美味しい蜂蜜であります。

大量生産が出来ないのはよっちゃんが一人で作っているからなのです。

一人でっていってもよっちゃんが蜂になって花から花へ飛び回るんじゃありませんよ?

2万匹の部下を引き連れて作り上げるのですが。

Cimg2095 この時季に取れるのは「桜の花」からの蜂蜜です。

作業場はここ、後方に要害山を抱える場所にあります、梅畑です。

つい先日まで咲いていた桜の花から蜂たちが蜜を運んでくるのです。

梅の花からできる蜂蜜はすっぱいのでしょうか?(そんなわけありませんよね)

Cimg2098 作業に欠かせないのがこの薫煙機、この煙を炊くことによって蜂たちがおとなしくなって作業がしやすくなるのだそうです。

「みつばち」といえども「蜂の一刺し」っていうくらい刺されるとかなり痛いそうです。

そういえば昔「ミツバチハッチ」もいろいろな悪い敵相手に戦ってましたもんね。

Cimg2102 作業は立ったり座ったり、腰をかがめたままの姿勢が非常につらいところであります。

蜂の一刺しから逃れるためのネットもしっかりかぶって蜂蜜作りはおこなわれます

Cimg2104 約2万匹のミツバチたちが運んでくる花の蜜はそれぞれの巣箱にしっかりと蓄えられるのです。

今の時期は桜ですが、アカシア、蓮華といった花をこのあと追い求めて巣箱を別の場所に移動しながら作業は続けられます。

Cimg2108 こちらは「ローヤルゼリー」です。

純度100%でとれたての新鮮そのものですが。

なめてみると「すっぱい」すえてるんじゃないの?といった疑問すら浮かんでくるような味でした。

これは1つの巣の中に1匹だけいる王様蜂のために働き蜂が運んでくる、貴重な栄養分なのだそうです。

これを食べながら幼虫からさなぎになって王様蜂が誕生するのだそうです。蜂の世界にも上下関係ってものがしっかりとあるのです。

Cimg2116 2万匹の蜂たちが日中何度も巣と、花の間を往復して運ばれた蜂蜜は人口で作られた巣にしっかりと蓄えられます。

これを遠心分離機にかけて純度100%の蜂蜜の出来上がりです。

Cimg2120 花の季節の限られた期間でしか取れないこの蜂蜜、手作業で効率があがらないこの蜂蜜作り

収穫される量もおのずと限られてくるものです。

今年初めて生産された「桜のはちみつ」も数量限定であります。

左の大きいのが2500円

小さいのが1800円

当館の売店にて販売しております。

山梨のおみやげにどうぞご利用下さい

2008年4月22日 (火)

要害発 眩しいっ!

いきなり何が「眩しいかっ」て?

さては昨晩遅くまで飲みすぎて太陽が眩しいんだろう?

くらいに思われても何の不思議がないくらい朝日が上がるのが早くなってまいりました。

Cimg2085 本日眩しいのは朝日ではありませんで、

「新緑」が眩しいのです。

春の芽吹きの季節がやってまいりました。

鮮やかなまでのもみじの黄緑、これまでピンクの可憐な花を咲き誇らせてきた桜の緑、実に様々な「緑」が世中に存在することがよくわかります。

Cimg2086 ここ、積翠寺はご存知の通り扇状地の扇央、武田信玄の詰めの城があった場所なだけに甲府盆地の見通しはどこにも勝っている「歴史的裏付け」がある場所です。

そんな土地柄棚田があちこちに存在し、昔ながらの民家が日本の片田舎「ふるさと」らしさをかもし出しております。

山々の日々変わり行く「緑」の変化を是非ご覧になりにお出かけ下さい。

2008年4月19日 (土)

要害発 ピンクカーペット

Cimg2093 この時季駿河湾の由比では海面が桜海老でピンクに染まるそうです。

これはスーパーで買った桜海老なのですが。。。

写真でしか見た事のないピンク色の海海老好きの人じゃ

わさび醤油を海面にたらした後口をあけて泳ぎながら食べたら面白いでしょうね???

すみません頭が春モードでワケわからない冒頭で

で、何を言いたいかって申しますと、当館にもピンクの絨毯に似た風景が一瞬登場したのでカメラに収めてみました

Cimg2089 そうなんです。

雨が降って道路に落ちていた白っぽかった桜がピンク色に染まったってわけです

Cimg2090 一瞬駿河湾を連想させるような

見事なピンク色でした。

時間が経つと漁師にすくわれてしまいますので一瞬のシャッターチャンスでした。

かくして今年度の桜の花は見ごろを終えましたとさ

又来年もよろしくお願いします。

Cimg2091 えっじゃあ花は全て終わってしまったの?

そんなご心配は無用でございまして

次から次へ新しい花が出番を待ってつぼみを膨らませております。

これは本日開花が確認できました「藤」です。

紫色の藤棚の下で春を満喫しに是非お出かけ下さい

2008年4月18日 (金)

要害発 初冠雪?

Dscf0027 皆様おはようございます

今年から幼稚園に入園した「若旦那」です。

これは2年ほど前の写真だからまだよだれかけとれてないんです。

「えっ?海が似合う?」

「まあね、ワイハの海じゃもっと似合うんだけど、そんなとこ連れてっちゃもらえないし、今は伊豆で我慢さ」

今日はみんなを驚かせちゃうよ」

なんてったってこの時期に「初冠雪」なんだから。

Cimg2087 じゃじゃじゃーん

後ろには桜の花が咲いているのに、石積みの上や植木の頭がほんのり白く化粧しているのがお解かりいただけますか?

気温20度近いのに降ってきたこの雪はいったい何なの?

早く雪かきしなくちゃお客さんに迷惑がかかっちゃうよー

タイアもスタッドレスに履き替えて、今日は長靴はいて幼稚園かね。

Cimg2088 しっかり轍まで出来るほどに降り積もったこの雪の正体は、

なんと「桜吹雪」でありました。

いよいよ当館の桜も散り始めて路面に落ちてきたのが「初冠雪」の正体でした。

「なんだ散っちゃったの」って残念がられたかたに朗報です。

桜の花ばかりが「売り」ではないのです。

まだまだ要害のトップシーズンは続きます。

紹介は次回にさせていただきます。

今週末は三つ葉躑躅の今シーズンの見納めであります。

しっかりと目に焼け付けておいてください。

2008年4月15日 (火)

要害発 超「旬」情報

Cimg2070 お客様

いつも当館をご利用いただきましてありがとうございます。

僕が今日のお題「超旬な」若旦那でございます。

先日は僕の入園式に際しては、大勢の皆様から過分なるお祝いのお言葉、、、、おっともらってなかったか。

今日は僕の大好きな山梨のフルーツを紹介しちゃいます。

今年第2弾の「レッドダイアマン」です何それって思った方僕の発音についてこれなかったでしょ[red dyamond」えっもっとわからなくなった?

ごめんなさい。「れっどだいあもんど」そう今日は浦和レッヅの紹介

じゃなくて

Cimg2065 この桐の箱に収めれれた僕

そう「箱入り息子」

ならぬ箱入り赤いダイアモンド「さくらんぼ」の先取りであります。

まだ市場では当然出回っておりません。

毎年初セリの日に知り合いの方にいただくのです

言い忘れたけど僕は「桐の箱」どころかうっかりしてたら「ダンボールの箱にもいれてもらえないようなやんちゃ息子なんですけど」見ればわかりますよね

Cimg2068 桐の箱からお目見えしたのが

今シーズン第1号のさくらんぼであります。

1,2,3,4、たったの10個しか入っていません

ごめん、僕10までしか数えられなかったんだ

48粒の赤いダイアモンド

果たして1個の値段は

そんな下世話な話は僕できないよ。育ちがいいんだから?

Cimg2069 こんな感じで盛り付けてお客様にお出ししようとしていたのですが、気がついたら「若旦那」が全部食べつくした後でした。

おまえ・・・

またしても

10年早い

「へへへ、あとの祭りだよ」

ということでさくらんぼシーズン開幕の第一報でありました。

2008年4月11日 (金)

要害発 お花見日和

Cimg2072 大変お待たせいたしました。

当館桜が「満開」を迎えました。

週末にあわせて満開になるあたり、よく出来た桜たちであります。

一人でも多くのお客様に「幸せ」のおすそ分けを差し上げたくて、こタイミングで咲いたんでしょう。

感謝感激であります。

よって明日、明後日は最高のお花見日和となります。

どうぞ皆様でお出かけ下さい。

Cimg2071 競演のお相手「みつばつつじ」はと申しますと、年年本数が増えてきておりまして、今年は要害山の裏側にまで及んでおります。

表側の日当たりがよいところは8分咲きとなっておりますが、裏側は、まだまだって感じですので、上手くすると再来週まで鮮やかな紫色をご覧いただけるかと思います。

明日あさっては当館も、かなり混みあっておりますが、是非この絶景を一人でも多くの方にご覧いただきたくて紹介させていただきました。

Cimg2056 夜桜のライトアップです。

写真では全く「魅力」も感じられないかもしれませんが、後方にある大きなライトが、要害山の三つ葉躑躅を完璧に照らし出しております。

点灯時間は「きまぐれ」なのですが、黒い岩肌と、紫の三つ葉躑躅を昼間以上に鮮やかに照らし出しております。

Cimg2014 何度もしつこいですが「花見弁当」1500円は全て手作りの豪華弁当です。

内容は日によって変わりますが、完全予約制の限定販売です。

「要害行こうか」と思ったら宿泊予約よりまずは「花ベン」御予約お待ちしております

2008年4月 9日 (水)

要害発 YBSテレビにて

Cimg2050 桜と躑躅の競演の素晴らしさ、写真ではよくわからないって方に

「朗報」です。

当地までお越しいただかなくてもこのお花見が出来ちゃうのです。

「どこでもドアー?」

ブブー

タケコプターでした。

そんなわけありませんでして、答えはテレビにて放映されるのです。

ということで、明日4月10日(木)の午後6:35よりの山梨放送(YBS)にて当館の桜が放映されます。

テレビだけで満足しないで是非本物を見に登って来て下さい。

ちなみに11日(金)は午前8時よりテレビ東京にて当館が放映されます。

2008年4月 8日 (火)

要害発 最高です

Cimg2049 ただいま「4分咲き」ってところでしょうか?

昨夜から降っていた雨が咲きかけているソメイヨシノに「潤い」をふりかけて、なおいっそうに開きかけた花弁がみずみずしさを増し、鮮やかさに磨きをかけた本日の当館の庭園であります。

現在桜が4分咲き、岩躑躅が3分咲きといった感じで人々の目と、心を和ませてくれています。

武田通りの桜も散り始めておりますので、「主役」はいよいよ当館庭園と、要害山に群生しております桜へと移ってゆきます。

Cimg2050 まだ若干岩躑躅のピンク色が少なく感じますが、これから日に日に開花の本数が増してゆきます。

今日あたりから来週末までが絶好の花見日和となります。

どうぞ積翠寺までお出かけ下さい。

Cimg2052_2 こちらは見ごろを迎えています、当館庭の中央広場(そんなにおおげさな中央ではないのですが)

昔円形の土俵のような形であったことから幼少時代によく相撲に興じた場所に現在は現在「こぶし」の木が植えられております。

1年おきに花を付けるのですがその鮮やかなまでの白と手前岩躑躅のピンクが「幸せ」をもたらせてくれております。

2008年4月 5日 (土)

要害発 祝 入園

Cimg2042 本日4月3日の当館標準木の開花の様子です。

1分咲きってところでしょうか?

要害山の岩躑躅も鮮やかな紫色がちらほらと、数本が開花を始めてまいりました。

まさに春の門出を祝うかのごとく、このタイミングにあわせて花々が咲き始めたって感じです。

Cimg2039 このタイミングとは?

我が家の三男が幼稚園に入園する日なのです。

「大丈夫かなこいつ」って感じのやんちゃぼうずなのですが、、、

元気に出かけていったので心配ないでしょう。

今日は信玄公祭り甲州軍団出陣が15:30よりおこなわれます。

勇壮な時代絵巻が甲府駅周辺で繰り広げられます。

駅の周辺は夕方から交通規制がかかり、混雑が予想されますので余裕を持ってお出かけされるのをお勧めいたします。

「まつりもいいけど、花見」って方には当館庭先でのお花見をお勧めいたします。

週末は天気もよさそうですし、どうぞお出かけ下さい。

2008年4月 1日 (火)

要害発 春爛漫

Cimg2026 当館の定点カメラから写しました現在の甲府盆地の眺めです(4月1日am6時)

定点カメラ?

えっつそんなのつけたの?

いえいえ、そんなものつけていません。自分でいつもの同じような場所から撮影しただけでした。

朝から嘘ついてごめんなさい、エイプリルフールに免じてお許し下さい。(おい一年中エイプリルフールじゃないか)

冗談はさておき、今日は朝から強風が吹いており、肌寒い4月、新年度の初日となっています。

あたかもこれまでの全てを洗い流して、新たな出発へリセットしてくれるが如くです。

甲府の町も新鮮な空気に包まれて、新しく作られた「新甲府盆地」のようにも見えてしまうくらいはっきりと見えます。

Cimg2009 さて、そんな晴れ晴れしい新年度初日をお祝いするかのごとく、当館庭園に現在咲いております花々を紹介します。

トップバッターは満開を迎えつつあります、「梅」です。

後ろに見えます武田菱とセットでご覧になってください。

Cimg2010 こちらは「姫つばき」です。

花が小さいのが特徴でピンクの可憐な花がつぼみから開花へと日毎に揃いざいております。

Cimg2011 こちらは庭先の「岩躑躅」です。

つぼみもしっかりと膨らみ、開いた時の綺麗さを連想させる紫色がよくわかるまでになりました。

この分ですとあと2,3日で開花宣言です。

Cimg2012 こちらは真っ白な大きな花を咲かせようとしている「こぶし」です。

今年はいまいち花の付がよくないようですが鮮やかな白色の花が日に日に増えて行っております。

Cimg2013 そして「そめいよしの標準木」です。

こちらも日に日につぼみが膨らんできております。

ここのところ寒かったのでいまだに咲いておりませんがあと2,3日で咲くのではないでしょうか?

今年は一度に多くの花が咲き乱れる「超」お花見シーズンを堪能することができるはずです。

Cimg2014 3回目登場のお花見弁当(1500円)も忘れないでね!

現在豪華2段、3段の弁当の試作品に挑戦しております。

出来上がりましたら紹介します。

お問い合わせは当館まで

花見弁当担当は山本です

055-253-2611

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »