« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月29日 (水)

要害発 「桜咲く」

Cimg2899 おなじみ

当館フロント前の花台です

季節の移り変わりを感じていただける展示をしております。

逆光で何がなんだかわかりませんので

「ズームアップ」

Cimg2898 そうなんです

桜が咲いているのです。

桜ってことは

そうです

要害には早くも「春」が訪れているのです

当地は現在2009年4月8日です

現在の日本でお過ごしの方は「株安」やら世界恐慌やら

心配しているでしょうが

もうしばらくすると、落ち着きますから・・・

大変失礼しました

現在は2008年10月29日です。

ここだけが、タイムマシーンで未来に行くなんてことあるわけないですよね。

答えは「友禅桜」でありました。

お客様からいただいた友禅桜でしばらく違った季節感を味わっていただけたらと思います。

Cimg2891 実際のところは

紅葉まではまだまだといったところで、庭の一部の木々は色づき始めております

こちらは、池のほとりにあります「五葉躑躅」(別名ヤシオ躑躅)です

とっても綺麗に色づいております

Cimg2896 こちらは、旧館前に昔からその存在をひときわ目立たせている

「紅シダ」です

なんでもこれだけの立派な紅シダはなかなか

他では見られないそうで

是非この機会に「プチ紅葉」を

ご覧下さい。

2008年10月18日 (土)

要害発 「グリーンモンスター」

アメリカでは日本人選手がプレーオフなどで活躍しています。

そんな日本を代表する松坂、岡島両投手が所属しますボストンレッドソックスってチームの本拠地の

球場には「グリーンモンスター」ってとっても高い壁が外野のレフトスタンドにあるのをご存知の方も多いかと思

います。

実はそのグリーンモンスターが当館裏山にも存在するのです。

しかも、それは「生きているのです」

本日の「グリーンモンスター」です

Cimg2872 当館旧館の裏手にそびえたつグリーンモンスタ

ーが生きている所以は、様々な山の恵みをもたら

せてくれることが一つあげられます。

モンスターなんて言い過ぎでは?

と思われた方は登ってみてください

道なき道を

山の恵みにこそ出会えるかもしれませんが

その道中の過酷さから「モンスター」とつけてみました。

今朝のモンスターは秋晴れの高ーーーい青空と、その境界のまだ深い緑とがすばらしくマッチしており、秋の

山里を演じてくれております。

Cimg2871 もう少し視線を手前に向けると、当館の庭園があ

るわけですが、紅葉まではもうしばらく時間がか

かりそうな気配であります。

「赤系」のかえでなんかは色づき始めてますが

当館周辺は「黄色」が中心の紅葉となります

紅葉をお楽しみの方はもうしばらくお待ち下さい

山梨県内の紅葉は昇仙峡が10月下旬から11月

半ば、西沢渓谷も同じ時期くらいが見ごろとなり

ます。当館周辺は11月中旬から12月上旬がよろしいかと思います。

グリーンモンスターが色づくまでのこの時期は秋晴れと山々の色づきの変化を是非お楽しみいただければと思

います。

2008年10月14日 (火)

要害発 秋の名物「みねごし炒め」

Photo 「へへヘ、今日も大漁だぜ」

しょいこが重いのなんのって

雨が降って2日後くらいがちょうど収穫時期なのよ

あまり遅い時間に行っても僕が全部根こそぎしちゃったとだよ

Photo_2 なんとも憎らしい戯言でですよね。

当館の板前石川さんは非番ともなるとせっせと山を駆け巡る「山師」なのです。

石川さんのライバルは信さんで、狐と狸の化かしっこが如く

それぞれの収穫を見せ合ったり、「三味線を弾いたり」

大人の醜いだましあいをするのです。

Photo_3 そんなだましあいで収穫してきた「みねごし」を使った炒め物の作り方をご紹介します

材料はみねごし、茄子、油揚げ、じゃこ、菜っ葉

これらを醤油とごま油で炒めてゆくと実に美味しいこの時期だけ

しかもみねごしが取れたとき限定の「みねごし炒め」のできあがりです

Photo_4 お酒は進むは、食事は進むは

秋ならではの一品をどうぞ「リクエスト」してみてください

リクエストに応えるために、もし在庫がなかったら私が自ら山に入って

お客様のみねごしを収穫してまいります

2008年10月 6日 (月)

要害発 「銀杏もっこり」

最近R18系の題名が多いとお感じの方はストレスがたまってらっしゃる方と推察申し上げます。

リッラックスなさりに温泉にでもお出かけ下さい。

さてなぜ「もっこりなのかって」?

この写真を見ればすぐに連想していただけると思うのですが・・・

Cimg2801 誰ですか手前の街路灯を指して「すごいとがってんジャン」

なんて

本日の「もっこり」の正体は

題名どおりの「銀杏」なのです。

まだ、その存在は目立つほどのものではありませんが、

しばらくしてくると、その存在感を、訪れるひとの視線を独り占めする存在へと変わってゆくのです

Cimg2802 アップにしてみると「銀杏もっこり」って命名したのがわかっていただけるかと思います。

そうです。

この「もっこり」こそが秋の紅葉の標準木として

積翠寺の裏手に鎮座している巨大な銀杏の大木なのです。

手前の田んぼもしっかりと美しい黄色に色づき稲刈りを待つばかりとなっております。

このもっこりが日一日色づき始めると

積翠寺の里に本格的な「秋」がやってまいります。

Dscf2104 これは一昨年の11月17日の写真です

見事な黄色に色づいた「銀杏もっこり」は甲府盆地から眺めても、はっきりとその存在がわかるくらいの「もっこり具合」です。

山里の秋を探しにどうぞお出かけ下さい

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »