« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月23日 (火)

1年間ありがとうございました

今年も残すところあと10日あまりとなりました。
皆様にとってどんな1年であったでしょうか?
全世界を襲った恐慌の中「よかった」なんて安易に言えない時代がまだ続いております。
当館では年初に新しい温泉共用が始まり、念願の100%源泉の湯量豊富な温泉に生まれ変わりました。春先の「桜と岩躑躅の名所」も定着し、夏のビアガーデン、秋の紅葉と、お客様に支えられながらどうにか今年を終えられそうな感じです。
しかしながら灯油の高等や、食材の高騰、不況などでとても大変な1年でもありました
「ピンチはチャンス」とよく言われますが私はこのピンチをどのようにチャンスに変えようと試みたことが、質を変えないサービスでお客様にもう一度来てもらえる努力を1年間試みてきたつもりであります。
戦国時代「甲斐の国」を統治した名将武田信玄もあるときは不況、不作などに悩まされて、克服してきたのだと思います。
その武田信玄生誕の地「積翠寺」より信玄公のお知恵を少しでも拝借して来年以降も心地よい旅館作りにまい進してまいります
「甲斐の原点は積翠寺にあり」
山梨を訪れの際は是非来年も当館をご用命下さい
ここにしかない様々な「魅力」でお客様をお待ち申し上げております。

今年一年のご愛顧の感謝と

来年がお客様にとりましてよい年でありますことをお祈りします。

2008年12月22日 (月)

要害発 正月準備

モーいくつ寝るとお正月♪

これっていつ歌う歌なんでしょうね?

実際にはあと10日寝ると新年なんです。

ご存知でした?

4日ほどこの暮れに来て「インフルエンザ」と戦っていたため時間が止まっていたので、、、

Cimg3048 これは新年の当館玄関口でお客様をお迎えする「門松」の製作途中の奴です。

当館の門松は職人信さんの手作りによるもので、

これはまねできないなと思う技のひとつです

最終の仕上げはもう少し後のようです

Cimg3049 南天はお正月らしさを引き立ててくれますが

早くも当館玄関先にてお正月が来るのを我先にと

待ち構えております

Cimg3053 今日は朝から甲府盆地は強風に見舞われて、とっても澄んだ冬景色をご覧いただけております

今にも雪が降ってきそうな景色ですが

実際は南風が入り込んだせいか9月下旬の暖かさとのことです

Cimg3052 つい先日まで紅葉に彩られていた裏山も今ではすっかり落葉し、冬山の様相を呈してきました。

落ちた葉っぱはどこへ行っちゃったのでしょうか?

これが結構大変な仕事で拾えきれないほどの落ち葉を毎日掃除してきたのです。

積翠寺の新年はもうすぐそこまできております

2008年12月19日 (金)

要害発 年末年始 空室情報

久し振りにお客様目線に立った情報のアップです。

楽しい内容を期待されている方はお読みにならないほうがよろしいかと思います。

年末年始の空室状況です(12月19日AM時点)

12月26日(金)平日料金にて若干の余裕がございます

12月27日(土)土曜日料金にて若干の余裕がございます

12月28日(日)平日料金にて2名様定員2部屋の残です

12月29日(月)平日料金にて2名定員3部屋、4名定員1部屋の残です

12月30日(火)年末年始料金にて2名定員3部屋の残です

12月31日(水)満室となっております

1月1日(木)満室となっております

1月2日(金)満室となっております

1月3日(土)年末年始料金にて若干の空室がございます

1月4日平日料金にて営業しております

年末年始のご予約はなるべくお急ぎいただけたらありがたいです

2008年12月12日 (金)

要害発 「幻想」

景気の回復が本当に待ち遠しい今年の師走です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんなにも不景気だと幻でも見たくなってしまう気持ちも分かるような気がします。

今朝寝起きに見た夢は当館名物の「にじますの甘露煮」が売れすぎて収集が付かなくなってしまった

正夢になればいいけどこんなブログに乗っけて公表してしまえば自分からチャンスを消すようなものですかね?

さて本日は「幻」ではなく「幻想」です

Cimg3028 これは12月10日の当館からの甲府盆地を眺めた景色です

真っ白白で何も見えません

さー皆さんだったらこの白いキャンバスに何を描きますか?

景気のいい話がない昨今ですのでこの甲府盆地を一旦リセットして

ご自由にまちづくりしてください?

なんて提案が出来たら面白いのにな?

今住んでる人はどうするかって?

幻想ですよ、幻想、年末に来年に向けての理想を語ってみたかっただけです

Cimg3030 当館が標高580メートル

大体雲の高さが当館と同じだから

水深300メートルくらいの海が雲の下にあるってことでしょうか?

「雲海」を久し振りに見ることができました

勿論雲の上の天気は快晴

雲の下では雨が降っているのでしょうか?

ってそんなことはないでしょうが、かなりガスっていて視界が利かない状況だったようです。

Cimg3033 しばらくすると遠くの山々がはっきりと見えてまいりました

雲の上を渡って反対側の山まで歩いていけたらどんなにか素晴らしいことでしょう?

雲の下にはどんな未来が広がっているのでしょう?

来年がどんな一年になるのか

気体が広がる景色であります

この雲が数時間後にはなくなり、甲府盆地には快晴の冬晴れがお目見えしました

来年も皆様方にとってよい年でありますことをお祈りします。

2008年12月 9日 (火)

要害発 「プライベート」

Cimg2970 本日は5分で出来る簡単朝ごはんを紹介しちゃいます

チャラらチャチャチャチャ♪(3分間クッキング風に歌ってね)

トーストの薄切りを2枚用意します

きゅうりと、玉葱のスライスを片面に載せてマヨネーズをかけます

玉葱は水にさらすと辛さはぬけて、くささも抜けるのですが

あさから栄養補給を考えている方には水洗いしないものの使用をお勧めします

Cimg2971 もう片方のトーストの上には目玉焼きつぶし焼き

を載せてケチャップをかけます

目玉焼きつぶしを載せる理由は食べてみればわかるのですが

黄身までよく焼いたほうがサンドウィッチには適しているからです。

さらに目玉焼きに若干の甘さをくわえるのもサンドをより美味しくする隠し味です。

Cimg2972 上記二つのトーストを重ねて4つ切りにすれば出来上がり

忙しい朝に5分で出来る

エッグオニオンサンドの出来上がりです

カリカリ感のある薄焼きトーストがほんのりこおばしく、

水気のある野菜がシャキシャキ、玉葱のほろ苦さが「栄養」を感じさせてくれます

マヨネーズとケチャップが程よく味を際立たせて

一気に口にほおばって召上ってください

Cimg2973 ドリップコーヒーと一緒に食べればさらに至福の朝食

今日一日の元気の源完成です

すみません

当館の朝食とは全く関係がございませんが

召し上がって見たい方は予約の時点で

「ブログのサンド希望」といってみてください

1人前600円(コーヒーとセット)でおつくりしますよ

2008年12月 4日 (木)

要害発 「ひなびた旅館の秋」

Photo 結構よくありませんか?

以前から気になっているショットを撮影しました

当館の本館と、もみじ、秋の空

この3点セット

とっても絵になるように感じているのは私だけだったりして

要害でしか見ることのできない「秋」の一つです。

当館周辺の紅葉もあと2週間くらいの命かと思います

これだけで「更新」

って思われちゃいけないので

当館の別料理の紹介です

こんしゅうから新しい板前さんが入社しました

腕前   かなりいいですよ

Photo_2 新しい板前さんが作った

「椿」です

馬刺しなのです

創作料理の宿 要害

に変えてしまいたいくらいですが

手作り素朴さを変えることなく「味」で勝負していきたいと思います

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »