« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

要害発 「ここは何処だ⑤」

Cimg3932 驚愕の事実

より

共学の学校の方がいいですよね?

女子高の方がもっといい?

そう女子高といえばここサドヤは「山梨英和中学、高校」と目と鼻の先にあるのです

で、その驚愕の事実ってのが前のブログの写真なのです。

「オールドビンテージ」がこのホテルの地下セラーに万と寝かされているのです。

写真にでていたのはほんの1年分×一升瓶???

とても見当のつかない金額になりそうです(売れたらですけど)

このオールドビンテージ、是非山梨に来た際にはサドヤさんに立ち寄って口にしてみては如何でしょう?

ちなみに私どもにはオールドビンテージの買い置きはございません

どうしてもとおっしゃる方には取り寄せておきます

要害発 「ここは何処だ④」

Cimg3928 そうです。

ここはサドヤさんの地下ワインセラー

オールドビンテージ試飲会の会場でした。

サドヤさんの地下セラーは甲府にいらした祭は是非ご覧になっていただきたい場所のひとつです。

なんてったって、他のセラーとは歴史が違うのです。

「フランスに来た」って錯覚を持っていただけます。

あずさで往復5000円でフランスへ???

ランチもデザートもとっても美味しいのです。

しかも日本人の顔をした[yukyo」というフランス人?がここの会長なんです。

運がよければ会長がセラーの案内してくれるはずです。

個人的には会長より会長の奥様に案内お願いした方が・・・

さらに驚くことにこのセラーには

次回驚愕の事実が・・・

つづく

2009年10月30日 (金)

要害発 「ここは何処だ③」

Cimg3929 居住区?」

なわけございません

防空壕?

だったかもしれません

天井の煤け?理由はわかりません

「レイブノパーテイー?」

こんな年寄りが、言葉すら知らないかと

オッと失礼しました

ワイナリーの地下セラーでおこなわれた「オールドビンテージ試飲会」です

今週の火曜日におこなわれたのですが

一列に並べられたビンテージワインを素敵なグラスでいただいてきました。

一番のつわものはこの白いテーブルに置かれたワインの列を「往復」されたそうです

ちなみにここ「サドヤ」さんの社長は萩原智子(水泳の日本代表)のお父様です

つづく

要害発 「ここは何処だ②」

Cimg3927 ヒントシリーズです

このワイン、な、な、な、なんと「白ワイン」だそうです。

銘柄はご存知の方が見ればわかっちゃうのですが

甲府で1番古い老舗のワイナリー「サドヤ」さんのオールドビンテージ

なんと、1962年

私が生まれる遥か前に醸造された白ワインです。

遥か前ったって2年ですけど(笑)

しかし年取ってからの2年って重要ですよね?

でもって、このワインのすごいのが「値段」

720ml1本で31500円だそうです。

グラスで2杯いただいちゃったので

6300円「タダのみ」ってわけでした。

私の生まれる前のワインなだけに「母のおなかの中にいたときの匂い」

なわけありませんで

とっても奥深い例えようのない味でした。

つづく

2009年10月29日 (木)

要害発 「ここは何処だ」①

Cimg3930 夕暮れがやけに美しい手前の洋館と奥の高層ビル

このミスマッチな両者と夕暮れ時の幻想的空

そう、ここは山梨県のなかにある「フランス」なんです。

またはじまった?って思われてもしょうがありません。

山梨の中で「フランスを感じられる場所」といったらご理解いただけるかもしれません

かえってフランスなんかにはない光景なのかもしれません

さて、先日お呼ばれされて出かけてまいりましたこの場所

ノーヒントで正解された方はかなりの山梨通です

僕が知事になったときに「山梨観光大使」にご就任いただきます

要害発 「つるうめもどき」

Cimg3913 写真的には全くだめなのですが

実物は結構綺麗なんです。

当館の夜景も写真に写そうとするとなかなか上手く映らないのです。

「写真写りが悪いって」やつですね

5年前に植えたつるうめもどきという植物が立派に成長したので

玄関先に飾ってみました

黄色い皮に包まれた赤い実が日に日にはじけてとっても可憐に実ってます

秋を象徴する植物の一つですね

写真は夜に中庭のライトアップがこの赤い実を引き立てている絵なんです

実物はものすごく美しいのです。

是非一度ご覧になってください

2009年10月28日 (水)

要害発 「夜景のもと」

Cimg3917 当館の夜景が輝いてキラキラしているのは実はこの夜景のもとを空気中に噴霧しているからなのです

なんてことある分けないことは賢明な皆様ならすぐお解かりのことと思います。

でも、この夜景のもとの用途、当たらずとも遠からずなんです。

何でかって?

当館の手作り、塗り絵封筒の夜景の部分にちりばめてみたからです。

結構、手のこんだ封筒でしょ?

送られてきたら絶対開封したくなっちゃうでしょ?

みんな僕ちゃんのアイデアなんだから

こんなふざけながらも、お客様の心をつかむ術を持っている45歳の既婚男性

大型2種の免許も持ってます、健康状態も良好、賞罰無し、タバコ吸わない

こんな私をヘッドハンテイングしてくれる企業がおありでしょうか?

条件次第では明日にでも

なんちゃって

Cimg3918

要害発 「何ーーーだ?」

Cimg3919 当館浴室の「シャンプー、リンス,bodysoap」

ピンポーーーーン

なわけないじゃないですか

さて今日の質問はこのヒャッキンデ買ってきた3本のツールを用いて何を作成するかです?

わかった方は本日の立ち寄り入浴「無料」です

次のブログがアップされるまでが有効期限ですからね

2009年10月27日 (火)

要害発 「き、き、き、きたーーー」

ふざけた題名ですよね

すみません

題名や、人間はふざけているんですが

ご紹介しようとしている「現実」は「本物」なんです。

本日当館屋上から見た甲府盆地と山並みです。

台風一過はこんなに素晴らしい景色を残してくれるのです。

写真で見ても結構綺麗でしょ?

実物はもっとすごいんですよ。

しかも、今この景色を見れるってことは?

夜になろうものなら

ピッカピカ、「完璧な夜景」をご用意してお待ち申しております。Cimg3920

2009年10月26日 (月)

要害発 「日本一の道の駅」

Cimg3912 でもってその日本一の「夜景」

だから違うって、今日の話題は日本一の「道の駅」でした

「直売所甲子園」で第1位に輝いた道の駅とよとみの選出理由を

これまでJAにはよいものを出荷し、はねだしのようなものを道の駅にだしていたところ

あるときから「お客様目線」での運営に変換していったそうです。

よいものを扱う道の駅がお客様に認められて1億円に満たなかった売り上げが08年度は2億円を肥えるまでに増加したそうです

そのほか町内からでる生ゴミ、汚泥を飼料にして野菜を栽培する循環型農業の推進

消費者との交流、地域への貢献が今回の優勝の決めてだそうです

やたらとむずかしい文章になってしまって1万人いるブログの¥ファンが減っちゃっちゃ困るので

このへんでやめておきますが、

この道の駅で売っているもの「お勧めです」

2009年10月25日 (日)

要害発 「日本一」

Cimg3912 「富士山」って思った方がほとんどだと思います

残念ながら当館からは山梨にいながら日本一の富士山をご覧になることができないのです。

でも、山梨には他にもたくさんの「日本一」があるのです。

「甲府盆地の夜景」も日本一ってのは以前にご案内しました(平成百景13位)

「しつこい」?でもこの夜景がなかったら、当館の「売り」がなくなっちゃうので

定期的にお知らせすること許してね

本日紹介する「日本一」は

努力と、工夫で勝ち取った日本一です

本日の地方紙「山梨日日新聞」の第1面を飾った日本一は

「道の駅とよとみ」です。

全国各地の農産物直売所が日本一を競う「直売所甲子園」で初代チャンピオンに選ばれたのが

この「道の駅とよとみ」ってことです

詳しいことはまた明日

ちなみに当館からは車で30分くらいの場所にあります

要害発 「新 山梨の名物」

Cimg3906ってことで

このカステラはこのたび石和温泉にオープンしました「槌屋」

というお店の商品でした。

「糸柳」さんという名旅館の直営店で、糸柳さんにお泊りになるとお茶うけで

このカステラが食べられるそうです。

自分ちで作ったばかりのカステラがお茶うけででちゃうなんて

お客様にとってもうれしいですし、当然美味しければお土産としてだって

お買い求めいただける

お互いにとって最高の方程式の成立ですよね!

味もふんわり、しとっり、とっても上品な味でした。

やっぱり普段デパートで買うものと、作り立てってこんなに違うんだって感じました。

で、よそ様の宣伝してどうするんだって?

そうなんですけど、今回は先輩の旅館だし、買いに行ったら負けてくれたから「ま、いいか」

でもどうせだったら、当館にお泊りいただいた後「山梨のお土産」で買って帰るってのも選択肢の

一つです

要害発 「仲居頭」

Cimg3907 当館仲居頭のkeita

本当は我が愚息なんですが、なぜに「仲居頭」かと申しますと

やたらとお客様をご案内してしまったり、配膳の手伝いをしたり

調理場まで入り込んだりと

「家」が嫌いで困った5歳児なもんで仲居頭と命名してみました。

今日もお客様をお見送りしながら勝手にお客様の記念写真にちゃっかり入り込んで・・・

目が離せないわけなんです。

そんなkeitaが口にしていたのがこちら

「カステラ」でした

詳細は次回アップです

2009年10月24日 (土)

要害発 「新 山梨の名物」

Cimg3908 僕の食べているのは何でしょう?

わかった方には

うーーんそうだな

何あげようかな

「右手上げた」

って昔よく使ったギャグを使ってみました。

さて当館の仲居頭keitaが口にしているのは何でしょう?

もしかしてもしかすると

BREAKするかもしれません

[BREAK」ってったって壊れちゃうって意味じゃありませんよ

[HIT」の方が適してますかね?

答えは多分明日教えてさし上げます

2009年10月23日 (金)

要害発 「明日のイベント」

Cimg3902 超プライベートなもんで

山梨に折角行こうとしている方への情報としては全く「意味がない」のですが

折角取材してきたので

プライベートブログとして更新します

明日は私の息子が通う小学校の「オクトーバー プロジェクト」なる文化祭が開催されます

この私立の小学校は6年前の開校時からとても様々な斬新な試みを企画し、生徒に

「経験」というものを与えてきてくれました。

この文化祭もとっても充実した企画を今年も披露してくれます

なんてったってテーマが「翼」ですよ

「キャプテン翼」に「翼が折れたエンジェル」

なんとも僕の年代を初心に戻らせてくれるような文化祭になりそうです

今設営から帰ってきましたが明日がとっても楽しみです。

文化祭の作品は出来たら当館フロントに愚息のものだけでも飾ってみたいと思います

要害発 「男の手料理④」

Cimg3896 「できたー」(スマップ風に)

なんて実際作っているのは40過ぎのおっチャンなんですけどね(笑)

時間が2時過ぎちゃったけど、出来上がりを待っていた方がいらっしゃったらごめんごめん

美味しそうに出来上がった「要害芋煮鍋」

夕食のメニューに入れたらどうでしょう?

と提案したところ「見栄えが悪い」の一言で却下

でも、冬場の寒い時期にたくさんの野菜と栄養たっぷりの里芋

体には最高にいいはずなんですけどね

今回はセルフサービスとなっておりますのでご自分でよそって召上ってください

それではこれから明日おこなわれる「まつり」の準備に出かけてきます

いい写真が取れたら「予告編」のちほどアップしますね

要害発 「男の手料理③」

Cimg3895 お昼までもうしばらくです。

おなかも減ってきたのでそろそろ調理に入ります

一品一品丁寧に刻んだ野菜類は固いものから順に

オッと、やはた芋だけはあらかじめ別鍋でゆでこぼしておきました。

ここで、調理のポイント

牛肉は早めに入れてしまうとスープがにごってしまうので

気をつけてください(写真はうっかり入れてしまった後の失敗例です)

だしは当館厨房より失敬しました鰹だし

味付けは醤油ベースに佐藤と味醂です

佐藤さんが砂糖に変わったときにとっても美味しい「芋煮汁」の出来上がりです

つづく

要害発 

要害発 「男の手料理②」

Cimg3893 皆様
 お待たせしました

「えっ、まってなんかなかったって?」

そんなつめたいこと言わないでくださいよ

男の手料理第2話の始まりです

第2話は「材料!集合!」です

いただいたやはた芋、人参、牛肉、長ネギ、大根、椎茸

これだけの材料で作るものといったら

答えは3時間後にアップしますから

おなかすかせてまってってくださいね

つづく

2009年10月22日 (木)

要害発 「男の手料理①」

Cimg3892 この時期の山梨「農産物」の頂き物がやたらと多いのです。

「感謝、感謝」ですよね

贈り物の定番「やはた芋」です。

里芋のことなんですが

美味しそうな「やはたいも」いただきましたので

ちょっと腕まくりしてみました。

これでも。私結構料理のセンスってのはあるほうだと思います。

特に味覚なんかは「レシピいらずの山」とまで自分で勝手に思うほど

普通の男性よりは美味い方だと思います。

キャベツの千切りだって、空振りこそあるものの当館の中では5位以内にははいると思います。

ってことで

いただいたばかりのやはた芋、現在調理中です

実況中継ですので

ちょくちょく見てください

申し訳ないですが「まかない食」のみです

yougaihatu

2009年10月21日 (水)

要害発 「j1へのプロローグ」

Cimg3523 本日17:00

小瀬陸上競技場電光掲示板下にて

「ワインバー」開店です

今シーズンも残り3試合

我らがヴァンフォーレは現在3位

これからは1試合も落とすことの出来ない試合ばかりです

j2だと比較的ゆったりと観戦できるのですが

来年j1いっちゃうとゆっくりワインなんて飲んでいられないかもしれませんよ?

ってことは

お天気もよいことだし

感動的なヴァンフォーレの昇格へのプロローグ第1章を

ワイン片手に如何ですか?

要害発 「食べごろ」

Cimg3890 当館男性露天風呂は「あけびの湯」という名前です

これはおのずと知れた、あけびがあしらわれているからなのです。

あけびといえば、、、、

あまりなじみはないと思うのですが

たわわな実をあけび棚一面につけております

熟すにつれて紫色に染まってきて

最後にはぱっかり実が割れて

なかから熟した果肉がおでましです

露天風呂に入りながらの飲食はご遠慮願っておりますが

手前どもで用意した「あけび」に限っては

ご自由にお召し上がり下さい

ただし、高いところに実がなっているので

採る際は十分気をつけて

自己責任で召上ってください(笑)

2009年10月20日 (火)

要害発 「ゾンビとの戦い」

床屋さんに来てもらいました。

当館は山の中の一軒宿ですので

一年中お付き合いをしてゆかなければならない「厄介者」がおります。

撃退方法はいたって簡単なのですが

「ゾンビ」って覚えていらっしゃいますよね?

何か射殺しても生き返る奴

ゾンビとの戦いが今日も繰り広げられました

ゾンビの正体は「雑草」でした。

露天風呂前の草刈を恒例「信さん」が今朝からやってくれました

ゆっくりとした景色を、雑草のない景色を露天風呂からご覧下さいCimg3887

要害発 「逆転の発想」

Cimg3889 逆転の発想

相手の立場に立って

見る側から、見られる側へ

舞台に立っている役者さん、テレビの中で歌っている歌手

全て私達は当たり前のようにその場面を楽しんでいますよね?

普段見慣れた景色も同じで「そこにそれがあって当たり前」

当館でいえば露天風呂はその向こうに「夜景があって当たり前」なわけです

でも夜景側からすると自分がどのように人の目に映っているかはわかりません

ってことで

本日はいつもご利用いただいている当館の露天風呂を全く逆から写してみました

たまには相手の立場に立って物事を考えてみることも大切ですよね

「固定概念を捨てて」

2009年10月19日 (月)

要害発 「今年一番の絶景」

Cimg3885 1年間この場所にいてもなかなかこれだけの夕焼けを見ることはできません。

雲ひとつなく、山々の稜線がくっきり

さらにはその稜線が夕焼けでオレンジ色に染まる頃

甲府盆地の夜景が瞬き始めます

明日は絶対晴れでしょう

そして夜景が「最高」の季節がやってまいります

是非、是非この時期をお見逃しなく

2泊すれば間違いなくこの絶景をご覧になることが出来るはずです(笑)

要害発 「秋の空が高い理由(ベストアンサー)」

Cimg3867 天高く人肥ゆる秋

というテーマで進めてまいりました今回ですが、

お約束どおり「知恵袋」に頼ってみたところ明快な答えをいただきました

ご存知でない方はご参考に

引用
「大陸から乾いた空気を持つ高気圧が移動して来ているからです。水蒸気が多いと途中に雲が発生したり、上空までは見にくくなります。」ここまで

夜景が乾燥したときに綺麗に見えることと同じ理由ですね

「人肥ゆる」

これはおのずと知れた

秋は美味しい料理がたくさん出ますから

ついついたべすぎっちゃったってことで「人肥ゆる秋」としてみました

美味しい秋を召上りにどうぞお出かけ下さい

もちろんとっても高い「秋の空」

とっても綺麗な「秋の夜景」

もご用意しております

要害発 「空たかく人肥ゆる秋」

Cimg3883 雲ひとつない快晴に恵まれております

空気も冷たさを感じるようになってまいりました。

今日は当館上空の空がやたらと高く感じられます。

新緑の緑と青い空も目に眩しいのですが

この時期の青と緑もなかなかなものです

それにしても秋の空はどうしてこんなに高く感じるのでしょう?

お解かりの方いらっしゃいます?

今からヤフーの「知恵袋」で調べてみて回答があったら皆様にもお教えしますね。

「天高く、馬肥ゆる秋」

そういえば昨日はJRAの「秋花賞」でした

見事にはずしました(久し振りにやったのに)涙

つづく

2009年10月18日 (日)

要害発 「新型インフルエンザ」

Cimg3879 「えっつ」、でたの?」

ってご心配いただいた方ありがとうございました。

心配無用、今のところ当館からの発症例はございません。

「備えあれば憂い無し」とはよく言ったもので

当館でも先週から「アクアDIO」という次亜塩素酸水という液体を玄関先にて噴霧しております。

よく玄関先に消毒液を置いているホテル、旅館を見かけますが

これじゃあんまり効果がないのです

使わなかったら全く無意味ですよね?

ところが、このアクアdioは「玄関先」いわゆる当館利用者全員が通過する場所に

「噴霧」という形で設置してあるものですから

「消毒したくない人」までをも消毒してしまうのです。

しかも、この殺菌力アルコール消毒の比ではないのだそうです。

もともとは歯周病をなくすための液体だから、口の中に入れても無害なのだそうです。

o157の予防にも、水虫の治療にも効果があるそうなのです

まだ使用後間もないので実際の効果は定かではありませんが

お客様が安心してご利用いただけますよう

努力をしております

2009年10月17日 (土)

要害発 「子供110番の宿」

Cimg3872 全旅連青年部が4年ほど前からおこなっている「子供110番の宿」のステッカーが

届きました。

以前は卓球の福原愛ちゃんがイメージキャラクターだったりしたんですが

お金がかかりますから今回はウサギちゃん自前のキャラです。

ホテル旅館は24時間だれかどうかいるから駆け込むには心強いですよね?

ちなみに隣に張ってあるステッカーは「やまびこおじさん」です

ご存知の方も少ないかもしれませんが

当館の会長の似顔絵です

貼った目的?

それは知る人ぞ知るってことで

どうしてもって方は当館にてお応え申し上げます

「魔よけ」ではありません(笑)

要害発 「日本一高い日本手ぬぐい」

Cimg3849 「ただいま」

って昨日のうちに帰ってきましたけど

さて、日本一高いであろう「日本手ぬぐい」840円なり

の答えです。

「シルクで出来ているのです」(嘘です)

ごくごく普通の日本手ぬぐいの生地です。

答えはデザインにあったのです

切りえ作家 百鬼丸さんのデザインが描かれた日本手ぬぐいだったのです

3枚セットの値段じゃありませんで

1枚840円です

他の店で840円でスタートしちゃったから値段が下げられないそうです

この日本一の日本手ぬぐい

何を隠そう「売れました」

しかも数枚

早い者勝ちです

2009年10月16日 (金)

要害発 「入荷 日本一」

Cimg3848 「山梨のお土産って何ですか」

本日取材にこられた静岡の出版社の方に聞かれました

「桔梗信玄もちでしょ」と答えたらご存知でして・・・

でも一社だけのPRになっちゃいけないから「甲州ワインがいいんじゃないですか?」

とご案内しました。

今日はワインではなく先日取り扱いを始めました「日本手ぬぐい」の話題です

逆光でわかりにくいのですが

ごくごく普通の日本手ぬぐいなんです

皆さんだったらいくらで買います?

ちなみに日本手ぬぐいは買ったことがないから値段知らないのですが

風呂で使う手ぬぐいが50円とすれば

30円ぐらいだと思いますよね?

ところが当館で取り扱っているこの日本手ぬぐい「やたらと高いのです」

日本一高い日本手ぬぐいかもしれません

なななななななんと840円

「嘘でしょ?」

納入業者の方に尋ねてみました

でも本当の値段だそうです

「日本一」がお好きな方

どうぞ当館売店で「日本一高い」であろう日本手ぬぐいお買い求め下さい

種明しはまた明日です

今から飲みに行くもんで

「行ってきます」

要害発 「週末イベント情報」

Cimg3693 再度登場のガイドブック

今週末ちょっと天気が心配なのですが・・・

山梨へ何の準備もなくフラットお越しいただくのでしたら

先日紹介した「甲府だいすき祭り」もいいのですが

早めにお出かけいただいて北杜市まで足を運んでみては如何でしょう?

誰もが一度は耳にしたことがあるであろう「清泉寮」にておこなわれる

「ポールラッシュ祭」ポール博士と収穫に感謝するお祭りです

美味しいものと、美しいもの両方を一度に楽しむことが出来ます

午前中にこのお祭りで高原の秋を楽しんでいただいた後は

一路甲府の「中心」へ

ここでは「動」、祭りの醍醐味を味わってみてください

(あれ?先日といってることが違うじゃん?)

2つの祭りを楽しんでいただいたあとは「温泉、夜景」

週末はこんな楽しみ方で如何でしょう?

小さい声で言いますが、明日空室が出ちゃいました

2009年10月15日 (木)

要害発 「甲府だいすき祭り」???

Cimg3870 皆様こんにちは

「僕はお祭りケイチャン」です

「私は日本画家の平山です。郁夫じゃありません女子です」

ってことで今週末は甲府だいすき祭りがおこなわれます

17日(土)のみ10時から18時までです

場所は甲府のいわゆる「中心」です

パレードあり、神輿あり、ダンスあり、模擬店あり盛りだくさんです

でもどうして土曜日なのに18時で終わっちゃうんでしょうね?

終わった後旅館のチェックインに間に合うようにでしょうかね?

以前は21時までやってたんですが?

????だらけのお祭りです

県外から来るお客様も日帰りになっちゃいますよね?

これじゃやらないほうがいいかもしれませんね?

18時以降は残業手当がかかっちゃうからなのかな?

折角のイベント情報なのにこんな否定的な案内になっちゃってごめんなさい

お時間がある方はお出かけ下さい

2009年10月14日 (水)

要害発 「ありがたさ」

Cimg3865

突然「停電」になったのです。

電機の定期点検で日中の30分間だけの停電だったのですが

長いのなんのって、30分という時間は普段ならあっという間なのでしょうが

待つときの30分って長いですよね

特にデートで相手が遅れてきたときの30分・・・

ってことで30分の暗闇ついでに

今度の17日(土)に甲府で行われる「ライトダウン甲府」のイベントのPRです

夜景を売り物にしている当館にとってはちょっと「営業妨害」的ではありますが

環境問題を考えたこのイベント20時から21時まで真っ暗デーーーース

「なくなって初めてわかるありがたさ」

当たり前のことに感謝します

2009年10月13日 (火)

要害発 「ガイドブックに載ってないシリーズ④」

Cimg3853 当地積翠寺は旅館が2軒しかないため「露出」が少ないのです。

よって当地を訪れるお客様はよしにつけ、悪しきにつけ「新鮮な発見」をいくつかはしていってもらえると思います

さて本来だったら、もっと、もっと、もっと、もっと

注目されてしかるべき場所が当地にはあるのです

「武田信玄公」はたいがいの方はご存知だと思うのですが

生誕の地、城となるとなかなかご存知の方も少ないかと思います

ガイドブックに載ってない情報②

Cimg3842

「なんだガイドブックジャン」って言われる前にお伝えしておきます

さらには「著作権侵害だ」なんていわれないように 笑顔 えがお スマイルにて

まちミューガイドブックという地域限定の情報誌からの情報でした。

言っておきますけど「アマゾン」じゃ取り寄せ不可能だと思います

山梨県内のほとんどの市町村をカバーしたこの本は県内の書店で取り扱っています

内容がとってもローカルな上に、住んでいる人でも知らないようなことまで

今回は「甲府市 要害山編」からの抜粋、及び実際の現地リポートをお送りしています

発行元は「まちミュー友の会」です

とりあえずガイドブックに載っていないだろう「レア」な情報を取り上げてみます

つづく

2009年10月12日 (月)

要害発 「ガイドブックに載ってない情報」

Cimg3843

ガイドブックに載ってないシリーズへとタイトルが替わりました

ほとんどの方が訪れることのない場所の正体は

「諏訪水」と呼ばれる井戸でした

要害山山頂の要害城へ上ってゆく途中にございます。

今でも水が湧き出しているこの井戸は、かつて飲料水として使われており

井戸の傍らには諏訪明神が祭られておりますが、石碑はくづれてしまっています。

井戸の下には円形の窪地があり、水溜めとして使われていました

丘陵、山地にある城は水の確保が難しいといわれたが要害城はこの点においても

すぐれた詰めの城だったとのことです。

実物を是非ご覧になってみてください

2009年10月11日 (日)

要害発 「秋の足音①」

よーく目を凝らしてみてください

そうです。当館旧館の屋根が赤く色づいてきております。

冗談です。一年中この色です

でも「秋に似合う色だと思いませんか」

やっぱり「秋」といえば「赤」系統、オレンジ色

つまりは紅葉の季節ってことですよね

当館の周りは残念ながら黄色の落葉樹が中心なのです

そんな中でこの旧館のオレンジ色の屋根がはえるってわけなんです。

さらに、よーーーーく見てみると山の一部分が色づき始めております

この「お寺山」全体が黄色に染まるのは11月半ば過ぎです

が、確実に秋は近づいてきております

11月の後半予約はお早目がよろしいかと思います

Cimg3779

要害発 「台風一過(最終話)」

Cimg3820「おいおい、いつまで続くんだよ」こんなに晴天なのに

なんて声が聞こえてきそうなのですが、最後にとっても素敵な台風一過ご紹介しちゃいます

台風で大勢のお客様がキャンセルなさったその日の夕方の夜景です。

普段にまして輝きが・・・

周囲の山々のシルエットもすっきり見えて、夕焼けのおまけつき

さらに台風一過の風が残っているせいでネオンのきらめき方が普段とは全く違いました。

これからの時期は風が吹いたり、空気が澄んでくるのでこういった台風一過と同様の条件が揃いやすくなります

ってことは平成百景第13位「甲府盆地の夜景」がさらに輝きを増すってことです

何回も言いますけど

平成百系に限って言えば13位より上位に夜景が入ってないので

「日本一の夜景」ってことになるんですから

はやく予約しないと満室になってしまいますよ

これからが「要害の季節です」

2009年10月10日 (土)

要害発 「台風一過(昼)」

Cimg3805 台風が山梨県近辺を通り過ぎた直後の甲府盆地です。

大型台風が全てを拭い取ってくれた感じです。

そして、その後にはご覧のとおりの澄み切った景色が眼前にあらわれました。

洗われたような甲府盆地はいつにもまして心洗われる景色です。

今回の台風は当地山梨にはほとんど影響がなく、jリーグの試合も雨に降られることなく

開催され、一応だされた「警報」もすぐに解除

消防団の仕事も何一つなく拍子抜けでした

結果はよかったのですが・・・

ここ山梨は本当に台風には縁がなく、上陸直撃なんて未だかつて経験したことがない

災害の少ない場所です。

やっぱり武田信玄が当地を選んだだけのことはありますね。

このあと台風一過が残してくれたもう一つの産物をご紹介します

お楽しみに

要害発 「台風イッカ」

Cimg3806

なんで「イッカ」かと申しますと

幼少の頃「台風一家」だと思っており、どんな家族なんだろう?

お父さんが台風の目で中心の風速云々、お母さんの恐さが「ヘクトパスカル」

O型で・・・

話がそれましたが正確には「台風一過」です

今回は封筒シリーズが長かったので、台風一過のアップが遅くなってしまいました。

何はともあれ今回の大型台風で被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます

当館にも風によっていろいろなことがありました。

一番懸念したのが屋上のテラスです

傘をたたみ、グラスを片付け台風襲来に備えました。

台風が運んでくれた「葉っぱ」です

2009年10月 9日 (金)

要害発 「封筒のリニューアル(結)」

Cimg3802 ついに感動の「結」を迎えるときが来ました。

目立つ封筒を、開いてもらえる封筒をという思いからはじまった今回の封筒リニューアル

昨日当館に納品されてきた封筒は単色刷りの封筒でした。

唯一違うところが「塗り絵」になっているところでした。

そう、フルカラー印刷の経費をおさえてでてきた答えは塗り絵封筒なのでした。

塗らないで出しても何の違和感もない上に、ぬってでも出そうものなら

「手作り感」抜群の温かみたっぷり封筒に変身です。

もちろんこれを塗るために色鉛筆とマーカーも購入済です

昨日の台風の影響で暇をもてあましたフロントスタッフが1にちかけて40枚の封筒を仕上げました

1枚に換算すると「高い」ものについてしまいました

パンフレットご希望であったらこの封筒で郵送しますよ

おしまい

要害発 「封筒のリニューアル(転)」

Cimg3797

フルカラー印刷の封筒はものすごく高いよ

でも折角考え付いたアイデア

どうしてもあきらめきれないでいます

今回の封筒のデザイン担当「ヒラリー」です

手書きでやってはとても追いつくどころか・・・

さてここで問題です

このフルカラー封筒

どのようなアイデアで発注したのでしょうか?

正解者にはグラスワインさし上げます

他のサービスとの併用「可」です(よ、太っ腹)

でも次の「結」がアップされてからじゃだめですけど(笑)

2009年10月 8日 (木)

要害発 「封筒リニューアル(承)」

Cimg3799 いきなり(承)とか飛んでしまいましたが

起承転結の承ですから

賢明な皆様でしたらすぐお解かりですよね?

さて今回の封筒リニューアルのきっかけとなったのがこの封筒なんです。

出版社にダイレクトメール出すときに

編集長さんは普通の封筒じゃそのままゴミ箱行きなんだそうです

中に現金が入っていても?

そりゃ開けてみなきゃわかりませんからね(笑)

そこで手書きの封筒を作ったってワケ

そしたらなんとその編集長さんからお礼のメールが来て

山梨の中で上位のランクに入れておくから

そんな理由から封筒に頭をひねってみることにしました

つづく

要害発 「封筒物語①」

Cimg3800 私どもの封筒です。

正確にはこれまで使っていたものです。

さてこの何の変哲もない封筒がどのように変化するのでしょうか?

たかが封筒、されど封筒

ダイレクトメール出してもこの封筒じゃ開きたくないですよね?

ちょっとした工夫でお客様の「はさみ」を動かせて見せます

多分これ見た方まねしたくなると思いますよ

でも「特許」とっちゃったからだめですよ

「とうきょうとっきょきょかきょく]行ってきました(うそ)

リニューアルされた封筒とはどんなものでしょう

第2話をご期待下さい

2009年10月 7日 (水)

要害発 「朝食メニュー改善しました」

Cimg3796
当館のジャランネットの評価です。

泊まりたいって感じる宿の評価ではないかと思います。

へやの3.5、確かにその評価通り狭くて豪華ではありません

ただ、風呂の評価4.7は山梨県内のジャランネット登録宿を大体見回した中で2位だと思います

1位は「みゆきちゃん」だとおもいます(先輩の宿だから親しみをこめて みゆきちゃんと)

でも第2位の温泉だったら入ってみたいですよね?

「露天風呂からの景色」という評価項目があったら多分1位になると思うのですが・・・

そして現状で一番寂しいのが「朝食」の評価です

Cimg3793 なんてったって2.9の評価じゃ「やばい」ですから

ということで昨日一日かけてネット見たり板場と意見交換したり

栗原はるみさんの本見たり(こんなにおいしそうには出来そうもないのですが・・・)

ようやく出来上がりました朝食の一例です

とりあえず全てが手作りなんで、美味しいはずなのですが

お客様の評価を頂戴できたらと思います

一番のお勧めは

真ん中にあります「昆布の甘露煮」勿論自家製です

当館自慢のにじますの甘露煮と一緒に炊き込んだ昆布の佃煮です

ご飯にとってもあいます

どうぞお試し下さい

2009年10月 5日 (月)

要害発 「ご自由にどうぞ」

Cimg3776 本降りになってまいりました。

昨日の晴天が嘘のようです。

当館からの自慢の景色はご覧のとおりです。

泊まる価値はありません(おいおい)

でもどうせお泊りいただけるなら雲のない日がいいですよね。

ところが、こんな曇天の日にもメリットがあるんです

こじつけますよ

この白い世界を「カンバス」に例えて、ご自信の夢を描いてみては如何でしょうか?

真っ白な雲の下にあるはずの夜景を、町並みを、山並みを想像するのもまた面白いかと思います。

こんな日にしかできないことを

こんな山奥でしかできないことを思う存分楽しんでみてください

2009年10月 4日 (日)

要害発 「イベント情報」10月4日限定

昨日のイベント何処もかなりの人出だったようです。

昨日紹介した「山梨うまいものいち」なんか長蛇の列との新聞報道でした。

そこで、「思い立ったが吉日」

今日の今日で「一日ひまつぶしを」とお考えの方に

絶対すいているイベント紹介しちゃいます

「郷育フォーラム」

今日の10時から16時まで

航空学園の滑走路広場にて開催されます

多国籍の料理アリ、イベントあり、講演会あり

入場無料の甲府青年会議所の事業です

なんてったって注目はこの事業が昨年の日本の青年会議所の「最優秀事業」に選ばれたんだから

行かない手はないでしょ

私どももブースでカキ氷なんか売って待ってます

2009年10月 2日 (金)

要害発 「山梨の朝」

Cimg3775 本日は私の朝の過ごし方の紹介です。

「そんなの聞きたくない?」

すみません

途中まで書いちゃったから許してください

すぐに更新しますから

山梨の朝は全国シェア率上位にあります「山梨日日新聞」のお悔やみ欄のチェック

これが絶対欠かせない日課なのです。

この新聞は甲府周辺の方のほとんどが購読しているから「話題あわせ」のためにもとっても重要なんです。

勿論当地のjリーグヴァンフォーレ甲府のスポンサーでもあるから「世論」を高めるにも

県民が団結するにも、最強のツールなわけです。

実際に朝は神棚をお参りすることからはじまってゆっくり新聞等読んでいるまはないのですが・・・

しかし「緑茶」だけははずせないのです

昔の人から「朝茶は難逃れ」と聞いてから

「モーニングコーヒー」の前に「緑茶」と決まっております。

一杯のお茶で難が逃れることが出来るなら「おやすいものですよね」

皆様も是非お試し下さい。

Cimg3776 今日は台風の影響か甲府盆地が「白色」になってしまいました

お客様の想像力を発揮して

それぞれの思いを描いてみては如何でしょうか?

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »