« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

要害発 「さ よ な ら」

Cimg4155 本邦初公開

これが当館源泉の湧き出しぐちです。

正確には湧き出していた場所です。

明治27年の創業から100年以上もの間常に一定量の、一定温度の源泉が湧出しておりました。

ご存知の通り一昨年新源泉の掘削によってこの源泉は使わなくなりました。

場所はお寺山の中腹の急勾配の斜面を這い上がったところにあるのですが

この温泉をついに廃棄処分にしたってわけです(行政の指導によって)

その、2度と見ることはないであろうこの旧源泉の湧出口を公開します。

題名は「さよなら」となって寂しそうですが

終わってしまうわけではなく

新しいものへとシフトしていった、より快適な温泉に代わったということで

「ありがとう」と結ばせてもらいます

新源泉は温度も上がり、湧出量も毎分80リットルと

以前のものとは全く違っております。

冬の寒い時期はとっても暖まる「温泉」お勧めです

要害発 「担い手」

Cimg4100 今日は11月30日(月)

明日からいよいよ「師走」です。

1年が早く感じるのは歳をとった証拠なんでしょうね?

子供の頃は早く大人になりたくて1年がやたらと長く感じたものです

そんな子供の行事「七五三」が先日近所の日吉神社で行われました。

今年の該当者は2名

お利口にしている女の子が7歳のせなちゃん、もらった千歳あめをあごに挟んだふざけたやつが

我が家の三男啓太です

将来がとっても心配な気がするのは親だけでしょうか?

啓太「ふざけた親から生まれたんだから、期待するんじゃねーよ」だって

2009年11月29日 (日)

要害発 「洗脳③」

Cimg4145 洗脳②をご覧になって「山梨に行ってきた」

本当に一人足代が500円かからなかったなんて方いらっしゃったでしょうか?

情報提供した最新版名湯紀行、役に立ちましたか?

山梨は全県下し温泉が湧き出しているのです

石和、下部、河口湖などなど

有名どころが多いのですが、よーーーーーく目を凝らしてみると

「積翠寺温泉」が端っこにのっかっているのです。

お解かりになります?

「ウオーリーを探せ」じゃないんだから

もう少しわかりやすく載せてくれればいいのにな

名湯紀行の下にちょこんとのっかっているのが2軒しかない「積翠寺温泉」なんです

山梨県内のイベントがのっかったこのチラシ当館までご請求いただければお送りしますよ

2009年11月28日 (土)

要害発 「洗脳②」

Cimg4144 洗脳されました?

一生分くらい「やまなし」を唱えていただけたでしょうか?

唱えるだけじゃなくて、お出かけ下さい。

東京から車で1時間30分

しかも、週末だったら高速代1000円ですよね

4人で来れば一人250円プラスガソリン代

プリウスだったらリッター30キロくらい走るから?8リットルで往復

一人2リットルづつの負担だから240円、高速代250円でワンコイン以下ジャン

500円じゃ何処にもいけないですよ、都内じゃ

ってことで「週末は要害にいる」が決定しました

あっ「週末は山梨にいる」だった(笑)

写真は「山梨名湯紀行」最新版です

詳しくは次回

つづく

2009年11月27日 (金)

要害発 「洗脳」

Cimg4143 左上から順番に読んでいってみてください

3回繰り返すとなんて書いてあるかたいがいの方にご理解いただけると思います

5回繰り返すと「やまなし」にいってみたくなります

7回繰り返すと「要害」の予約のページをクリックしたくなります

9回繰り返すと「旅支度」が終わっています

10回繰り返すといやになって「やめてしまいます」

ってことで何回も読まなくても結構ですから「週末は山梨にいます」と唱えてみてください

「幸せ」探しの旅に出かけたくなります「山梨へ」

「秋満開の山梨へ、是非」

「夜景絶景の要害へ、是非」

要害発 「山本三兄弟②」

Cimg4111 シリーズモノの続きです。

当館にやってまいりました「足裏三兄弟」です。

何がすごいかというと使用料金無料なんです。

「よっ太っ腹」

「かみそりまで有料のくせに、なぜ?」

なんて声が聞こえてきそうですが

太っ腹なのは当館ではなく、この機械を無料で置いていった業者なんです(涙)

でも、場所代とか、電気量は当館負担なんだから

やっぱり「三段腹」くらいかな?

何はともあれ、当館1階の風呂上りどころに設置してあります

ゆっくりとマッサージをお楽しみ下さい

足裏には全てのつぼがあるといわれております

温泉と、マッサージで疲れを癒していってください。

要害発 「山本三兄弟」

Cimg4109 私は男ばかりの3人兄弟の長男なんです。

そして、私の子供も男ばかりの3人兄弟なんです。

そして、今回当館に新たな「三兄弟」がお目見えいたしました。

男ばかり三人揃ってもろくなことはもたらさないのですが

今回揃った3兄弟は「快楽」を約束してくれるのです

「男に快楽?キモイ?」なんて勘違いした方

朝から何を言っているのです?

快楽にもいろいろあるってモンです

しかも、この快楽を求めるための代償ってのが今回のポイントなんです

つづく

2009年11月26日 (木)

要害発 「SALE」

Cimg4112 甲府ってジュエリーの町だったってご存知でした?

昔から水晶研磨の技術が優れており、水晶の産地ということもあいまって

日本で作られているジュエリーの大半が山梨産なんだそうです。

当然水晶宝飾関係にも友人が多いわけで

ってことは???

当然安く購入できる

デパートで定価で売っているもの?

眼中にない

こんな方程式はたいがいの山梨県民なら自然と身についているってわけです。

大きい声では言えませんが「半値」以下は当たり前なんです。

そんな山梨県にお住まい以外の方にも「格安」を体感していただく機会がやってまいりました。

「甲府ジュエリー ファクトリーセール」が11月28日、29日に開催されます

商工会議所でおこなわれますので、お立ち寄り下さい

詳しくは055-233-2241(商工会議所まで)

2009年11月24日 (火)

要害発 「七五三①」

Cimg4080 いきなりすみません

「ロウホウ」ではありませんでした

「ロウヘイ」でした(中国のバレーボールプレーヤー)

訂正させていただきます

デ、昨日は「七五三」でもありました。

朝一の武田神社の鳥居の前で撮影した我が家の三男(5歳)の雄姿です。

折角、「鳥居」なんて言葉がでたので鳥居について昨日神官様から聞いた「いわれ」を披露します

両方にある柱がお父さんと、お母さんだそうです

そして下の方の横柱が大地、上の柱が天の恵みだそうです

お父様とお母様だけでは支えることが出来ず、天と地の恵みに感謝しながら生きてゆく

って意味らしいです。

つづく

2009年11月23日 (月)

要害発 「朗報」

Cimg4083 「朗報」ってけっこううれしい響きですよね?

昔中国の女子バレーボールに「ロウホウ」ってやたらと美味い選手がいたの覚えている方

オーバー40でしょ?

そっちのロウホウではなくて「朗報」です

何がって、中央自動車道をご利用の方にとっての朗報なんです。

今まで当館から長野方面に帰られるお客様は甲府昭和インターのご利用を案内してまいりました。

同様に長野方面からお越しのお客様にも甲府昭和インターをご案内しておりました。

ところが、一昨日念願の「双葉サービスエリアスマートインター」が全面開通となりました。

勿論、ETC利用の中型車までに限るのですが、

最短を通って当館にたどり着けることとなったんです。

スマートインター双葉を降りた後は山の手どおりで「武田神社」を目指してください

30分ほどで当館まで到着します

2009年11月22日 (日)

要害発 「ドーハの悲劇(山梨版)」

Cimg4079 「いざ天王山」なんて気張ったのが間違えだったんでしょうか(涙)

満員札止めだから

お客様がおなか減らさないようにたくさん仕入れしてしまったものが・・・(涙)

ついに、「自力昇格」の望みが消えてしまいました。

まだ、奇跡が起こらないと決まったわけではないのですが

残りの対戦相手を見る限り???

昨日のワインバーも寒かったです。

売れ残った食べ物の数の方が売った数よりも多いって

へこみました。

真面目に本日の昼食は昨日ワインバーで売っていた「いなりずし」と「トン汁」

最高に美味かったんだけどな

商売の難しさを身を持って感じた一日でした

ドーハの悲劇は4年間チャンスがなかったけど、小瀬の悲劇は来年雪辱のチャンスが来るはずです

2009年11月21日 (土)

要害発 「いざ決戦、天王山」

Cimg4078 雲ひとつない、最高の秋晴れです。

何かいいことがおこりそうな、そんな「予感」がしません?

その予感とは

本日のローカルのトップニュースでも取り上げられるほど

注目の「大一番」が本日小瀬にておこなわれます

朝青龍対白鳳より注目度の高いこの戦いとは

jリーグの大一番、満員札止めのこの試合とは「ヴァンフォーレ甲府対湘南」の昇格をかけた

直接対決です。

実質の入れ替え戦といわれるこの試合

来年の山梨の観光、経済効果全てに連動してきます

絶対勝って来年はJ1へ昇格するぞ

当然アウェイゴール裏では我らが「ワインバー」「おお商い」を目指して出陣します

2009年11月20日 (金)

要害発 「熊城さん②」

Cimg4074 当館に設置してあります「要害城」のパンフレットです

マンガ調に出来ているので、ちょっとした散策ガイド的なものでしかありませんが

しっかりと史実、遺構は描かれているのです

その中においても、やはり「熊城さん」が少しメインから外れた

「こないでもいいよ」といわんばかりにひっそりとマップの一角に描かれております。

他のガイドブックを見ると意図は不明だが要害城防御のために造営された付属物と記されている。

斜面に十数本の竪堀を施され、要害城に通じる道は水路であったともいわれている。

現在も熊城の城址は平らくなっており、そこが何らかのために作られた跡であることをうかがい知れる

信玄没後400年以上になる現在であるが、当時この場所に信玄公が有事のときに逃げ込む

「穴があった」という伝説がある。

当館の仙人である信さんが教えてくれたのだが、

どこへ行ってもその穴の跡地が何処であったのか発見できないそうである。

当地の先々代くらいまではいい伝わってきたらしいこの「穴」

現在でいうところの「ビンラデイン」が隠れていたあんな状態なのか?

いづれにしてもとっても興味のわく話である

もしかするとその隠れ穴の中には「甲州金」なんかが一緒に隠されていたりして

つづく

2009年11月19日 (木)

要害発 「熊城さん」

Cimg4055 まち歩きの途中ですが

武田のロマンをお伝えしておきます。

この何の変哲もない山の景色

ここは日吉神社裏手から要害山を望んだものです

あれ?丸っこくないじゃん

お気づきの方はかなりの「山城フリーク」

デ、今回はその、フリークの皆様でも絶対ご存じない「なぞ」をご紹介

要害山の丸っこい山は「本丸」を含む要害城なのです

が、裏手には「熊城」なる城が隠されていたのだ

この城に隠された秘密とは・・・

続きはもったいつけて明日以降のアップです。

「秘密」を解き明かしたい方は山登りの支度をして当地へお越しくだされ

「根小屋の地で待つ」!

要害発 「日吉神社」

Cimg4057_2 日吉神社の前に集まった「まちあるき」の方々です。

上積翠寺からの参加者は「全員」が論客だから大変なんです(汗)

話し出すと長いし、「マイクはナさナーズ」所属の長老なんかもいたり

もちろん{KY」いますよ(誰とはいいませんけどね)

ですから、40分くらいで終わるはずの作業も2時間かかりました

とってもいい運動になりました

精神的にも、一触即発状態が2時間続いたのですから「やせます」

そんなメンバーが日吉神社にて作業をしている場面なのですが

日吉神社といえば11月23日に祭典を控えている神社なんです

今年度上積翠寺より「753」のお祝いに該当する子供は2名

その二人のための祭典がおこなわれるのです

笛や太鼓に露天商???が「くるようなおまつりではありませんが

たった二人をお祝いする祭りってすごいでしょ?

そのうちの一人は我が家の三男なんです。

お布施も弾まなきゃ?

要害発 「私の好きな一枚」

Cimg4050 昨日は最高の秋晴れ、

NPO法人「つなぐ」さんの事業で上積翠寺の通信簿をつける「まちあるき」

がおこなわれました。

町内の住人の皆様15人くらいとスタッフ10人ほどで午前中町内を歩いてみました

普段は車で通り過ぎてしまう狭い町内なんですけど

久し振りに「徒歩」で散策することによって意外な発見がありました

意外な発見「つないでみます」

スタート地点の積翠寺です。

紅葉5分の「お寺山」積翠寺の参道、大銀杏に秋晴れの青い空

いきなりシャッターチャンスでありました

つづく

2009年11月18日 (水)

要害発 「スモールライト」

Cimg4046 ドラえもんの持ってる道具で「スモールライト」ってありますよね?

ちょっとドラちゃんからお借りして(嘘)柿にあててみました

するとどうでしょう。りんごと比べていただけるとお解かりになると思います

「プチトマト」ならぬ「「プチ柿」の出来上がり

イエイエ、よくご覧になってください

「逆です」

そう、柿は普通のサイズなんです

りんごがでかくなったんです

1箱に6個しかはいってない

しかも、1つのりんごが富士山よりでかいんですよ?

富士山よりでかい?ありえない

すみません、富士山はりんごの箱に書かれた「絵」ですけど

こんなに大きいりんごが山梨で販売されております

頂き物だから情報をご紹介しておきます

南アルプス市の修寿園 にて販売しております

TEL055-283-5194

要害発 「男の食卓③」

Cimg4043 「自分ばっかりずるい」

って声が数百通聞こえてまいりました(嘘)ので早速「一品メニュー」

へ加えてみたいと思います

これまでの一品メニュー、折角メニューに載せたのにほとんど注文いただかなかったものも

実はあったのです(涙)

でも、この一品は間違いなく「ヒット商品」になるでしょ

なんてったって、私が開発したものですから

実際の盛り付けとか、値段はまだ決まってないのですが

近日中にお客様にお目にかかれることかと思います

是非、ご期待下さい

過度の期待はだめですよ、だって私が作ったのですから(笑)

2009年11月17日 (火)

要害発 「男の手料理②」

Cimg4045 「おっまたせー、しました」

出来立てのチャーシューを包丁で切るのってすっごく難しいんですよ

肉に触れば熱いわ、包丁を入れようものなら実が崩れそうになってしまうわ

もっと悔しいのは、あんなに大きかった肉の塊りがこんなにちじんじゃったんです。

煮込んでいる間に誰かが食べたのかな?

何はともあれ出来たてのチャーシューどんぶりの出来上がりです。

脂身が多いからしっかりと野菜をたくさん載せた上に、大葉も5枚ほど

これだけ野菜といっしょにいただけば、へっちゃらへっちゃら

煮汁の醤油だれをかけて一気にどんぶりにかぶりつきました

「永谷園のお茶漬け」のCMの食べ方を思い出しながら想像してみてください。

最高の出来具合の「まかない飯」でした

つづく

要害発 「笑えます」

全く旅館にも、観光にも関係ないのですが笑える動画ですので

「笑いのおすそ分け」

http://www.youtube.com/watch?v=-0jCWkM15ag

要害発 「男の食卓①」

Cimg4044 ジャジャジャーーーン

朝から油っぽいです

写真って自分の体調とか状況によって見た目が違いますよね?

多分、この写真も夕方、おなかが減って、ビールでも飲みたいなって、時に見れば

「生つばごっくん」だと思いますよ?

昨日、ムショウニ食べたくなった「チャーシュ」を作ってみました。

豚ばら肉のブロックを大目の油で焼き、回りがカリッカリになるまで焼き色つけます。

このときに漂ってくる「コオバシイ匂い」(想像しただけで)

焼きあがったブロックを数種類の野菜、香辛料、お酒、醤油などと一緒に肉が柔らかくなるまで

よーーーーく煮込んで出来上がり

あっつあつのチャーシューの出来上がりです

さて、どのようにして食べたか?

第2話で一気にご覧いただきます

おなか鳴らしてまっててくださいね

つづく

2009年11月16日 (月)

要害発 「女心と秋の空」

Cimg4036 「変わりやすいことの例え」です。

この「変化」にはかなり悩まされてきました。

って男性の皆様多いですよね?

言葉の通り、「秋の空」は本当に変化に富んでいます。

この写真は昨日の当館からの甲府盆地の景色なんですが

初めてこんなの見ました。

遠くの山すそをご覧いただければわかると思うのですが、「雪崩か?」と思わせるような

「雲の雪崩???」みたいなものが確認できます

「雲海」を対岸の皆さんはご覧いただけたのかと思います。

それにしても見事に敷き詰められた雲の絨毯は何とも幻想的です

2009年11月15日 (日)

要害発 「富士山」

Cimg4039

見事な富士山は「山梨県のもの」なんです。

正確には静岡県との県境にあるので共有物なのですが

どうしても「静岡」側が知名度高いのです。

残念ながら当館からは見ることができないのですが

本日ふもとのゴルフ場にいってまいりました

さすがは日本が誇る「富士山」綺麗ですよね

当館からこの絶景を見るのに車で1時間です

富士山観光と、当館の夜景をセットにするってのもいいプランかもしれませんよ

2009年11月14日 (土)

要害発 「積翠寺の紅葉」

Cimg4029

写真の左側のこんもりした山が「要害山」写真中央奥が「深草観音」方面です

要害山は松が中心だから紅葉することはありませんが、その周りの山々はかなり色づき始めました。

手前の集落は上積翠寺の町並みです

とっても「秋」が似合う部落だと思いませんか?

景勝地の紅葉も素晴らしいかもしれませんが、こういった山間の静かな紅葉も心を癒してくれます

深まる秋をどうぞ積翠寺でお楽しみ下さい

2009年11月13日 (金)

要害発 「桜咲く」

Cimg4025 マッジックじゃありません

合成写真でもありません

奥のほうの山の色づきも「秋」でしょ?

「初雪」

まさか、

「ボケ桜」が満開に近づいてまいりました。

毎年この時期になると、決まってこの木だけ花を付けるのです

春にはどうかって?

そんなこと注意してなかったから忘れちゃいました。

一足早いお花見をご希望の方は当館までお出かけ下さい

ご希望でしたら「お花見弁当」おつくりしちゃいますよ

結構昼でも冷え込んできてますので厚着でお出かけくださいね

「紅葉」と「桜」が一緒に見れるなんて素敵でしょ?

要害発 「ニュース速報 続編)」

Cimg4021 信玄公祭りといえば「要害」ってことで写真は本日の当館からの「紅葉具合です」

なぜ信玄公祭り=要害かと申しますと

信玄公生誕の寺が「積翠寺」だからなのです。

そして、昨日信玄公祭りリニューアルの内容が発表されました。

①甲州軍団出陣の一隊(40人くらい)を旅行会社が購入し(まつり参加型商品の販売)
②「一味同心の儀」なる団結力を高める?儀式の導入
③武具を使ったパフォーマンス、忍者敵軍の乱入
④大型ビジョンによる見物の快適性
など、これまでとは大きく?替わってくれるものと期待しております(一県民として)

どうぞ、信玄公祭り3日間にご期待下さい

紅葉情報です。

当館周辺大分色づいてまいりました。

今週末から今月末まで「色づいた山々」をご覧になることができそうです。

要害発 「ブログランキング」

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングってのに参加してみました

別に他の方と競う気持ちはありませんが

「一人でも多くの方に情報提供できるように」と少しだけ思って

2009年11月12日 (木)

要害発 「ニュース速報」

Cimg4027 ニュース速報ったって、最近流行の物騒なやつとか、訃報じゃありませんで

4月の信玄公祭りの開催日が決定したってやつなんですけどね

「春を告げるまつり」として39回おこなわれてきた信玄公祭り、武者行列の盛大さじゃ

他にもあまりないほどの規模だったんですが

「マンネリ度」も群を抜いていたんです(実は)(汗)

そんな郷土が誇るべき祭りが来年の40回を節目に生まれ変わるのだそうです

「そんな1年じゃ」なんておっしゃらずに聞いてくださいね

第1話ではお祭りの開催日時をお知らせします

4月9,10,11日の3日間の開催で

甲州軍団出陣は2日目の10日土曜日だそうです

この日の宿は絶対満室になるから今からご予約することをお勧めします

つづく

要害発 「早起きは三文の徳」

Cimg4020 「早起きは3文の徳」

「夜更かしは」何文の徳なんでしょう?損なんでしょう?

いずれにしても「早起き」すると1日が長くなっていいですよね

健康にもよさそうですし、早くから起きていれば朝食も美味しくいただけますしね

さて、本日の「徳」はこの写真です。

大雨があけた後の甲府盆地はまさに、「洗われたよう」です。

よーーーーく目を凝らしてみると電車に乗っている人の顔までも・・・

見えるわけありません(謝)

この洗われたような、澄み切った景色は残念ながら「朝」だけなんです

「早起きした人」だけへの天の恵みです。

旅館に来たらゆっくりと寝ていたい、かもしれませんが

こんな風景に、是非心を洗われにお出かけ下さい

2009年11月11日 (水)

要害発 「黄 一点」

Cimg4018 「紅一点」って言葉はよく聞きますが、どんなイメージが湧きますか?

男の中に女性がただ一人。うらめしい

「一点」って言葉に人間は弱いんでしょうね

今日から当館の名前「要害 一点」に変えてみましょうか?

だめだめ、「10点満点で1点」なんて取り違えられちゃ困りますから。

ってことで今朝は朝から雨が本降りです

甲府盆地もご覧のように真っ白白。

こんなときはご自分で想像力を駆り立てて、「お絵かき」

山の中の当館ならではの「雨の日の過ごし方」です。

しかしながら、この真っ白な世界にあって「黄 一点」

積翠寺の「紅葉標準木 銀杏」はその存在をしっかりと主張しているように見えません?

つい先日まで緑色だった銀杏がここまできれいに黄色に染まりました

「黄色」の見ごろはあと一週間ってとこでしょうか?

ところで昨日来館した「アイドル」の答えはhttp://ameblo.jp/emiri/theme-10001275507.html

ご参考下さい。

僕も昔はファンでした。

2009年11月10日 (火)

要害発 [アイドル来館」

Cimg4017 シリーズの途中ですが

本日当館にアイドルがお見えになったので、ご報告しておきます。

このサイン色紙だけで誰かわかった方は、かなりの[芸能通」

神経痛にいは要害温泉なんですが(笑)・・・

[いいお湯でした」なんてお世辞でもうれしいじゃないですかね

しかも、おまけの顔文字

癒されます

しかも[LOVE」ときました

もしかしタラって勘違いするのはおろかな奴なんでしょうね?

ってことで、年末のたび番組のロケで来館されたアイドルとは

「だーれだ?」

要害発 [before after②」

Cimg3835 次男が育てていた家庭菜園も、今回の計画によって[断念」

兄弟3人の手も借りながら今回の改善計画は遂行されました。

当初簡単に子供の手でもどうにかなるだろうと考えてとりかかった事業でありましたが

「あまかった」

本職を頼めば100の上はかかってしまうところを

ケチってやると

思わぬ落とし穴が次から次へと

3日あれば終わるだろうと考えて始めた計画がなかなか進みません(涙)

2009年11月 9日 (月)

要害発 [before after」

Cimg3825 さて、シリーズもの始めますよ

今回は当館がらみ

お越しになった方はご存知かと思います

当館の玄関先のお庭です

さて、これからこの庭を[男衆の」手によって

「へーんしーーーーん」

「トウ」(仮面ライダー1号の鳴声です」

第1話は長いこと中途半端な[イングリッシュガーデン」として親しまれてきた

在りし日の雄姿を見納めておいて下さい。

いい忘れましたけど、子供がフェンスに上っておりますが、これは遊具ではありません

簡単ではありますが

第1話 つづく

2009年11月 8日 (日)

要害発 [僕のお勧め山梨のレストラン⑦」

Cimg3953 300円の[きのこ汁」です。

[激うま」です

定食頼むとついてきます

きのこ好きにはたまりません

心の底から暖まります。

きのこの季節限定ですのでそろそろ終わりだと思います

6羽にわたってつづってまいりました「僕のお勧め山梨のレストラン」シリーズ第1弾

如何でした?

自分の旅館をprしないでよそ様をこれだけ[魅力的に宣伝しちゃう」この献身的

イエイエ、山梨にお越しの方に一つでも[本物の山梨」を感じていただきたいだけに紹介しました。

シリーズ第1話ってことは第2話も?

勿論用意してありますが、[ぐるナビ]じゃないのでしばらく当館の話題に戻してみます

ちなみに、今回紹介した「仙人小屋」は清里から小淵沢に抜ける[八ヶ岳横断道」にあります

不定休ですので確認してからお出かけすることをお勧めします

自家用車でのお出かけをお勧めします

なお連絡先は090-8812-9958です

要害発 [僕のお勧めレストラン最終話」

Cimg3954 「もっとすごいのがあるんです」で前回が終わっているので期待値もさぞかし高いのではないかと?

寝ないでクリックし続けてくださった皆様、偶然ネットサーフィンで行き着いた皆様

驚かないでくださいよ。

心の準備はよろしいですか?

僕は実際に驚いてきました。

目で驚き、耳で驚き、舌で驚き、値段で驚き

5感で驚かせてくれるこの料理とは

「山女の稚魚の天ぷら」です。

写真の通り目は十分に楽しませてくれますよね?

もみじをあしらった盛り付けに山女が紅葉の中を泳いでいるようです。

口にしてみるとさっくさくで一気に、何匹でもって感じです。

隣のテーブルの人が食べているのみて、[これ絶対ビールに合う」と感じた私が、この山女が出るのと同時にビールを頼んだのは[必然」ってとこでしょう。

これで1400円

しかも、驚くことなかれ

心の準備はよろしいですか

な、なななななななんと(「な」がいくつも重なり合うほどの驚き)

この山女「仙人が一本釣り」したものだそうです

体調5センチほどの山女をどうやって一本釣り?

教えてくれませんでした

山菜、川魚、熊、鹿

まさに地のものを最高の形で食べさせてくれる「仙人小屋」

絶対にお勧めです

2009年11月 7日 (土)

要害発 [僕のお勧めレストラン⑤」

Cimg3951 じゃじゃじゃーーーーん

ついに、言っちゃいました

秘密にしておきたかったお店の、自慢料理

5話ひっぱっただけあって[美味そうでしょ?」

引っ張らなくても美味しいんです。

[きのこの天ぷら定食」1800円くらいだったと思います

この天ぷらの盛り方

上品さは決してありませんよ

そんなものにお金払うんなら東京で召上っていただいた方が絶対いいに決まってます

でも、これだけの素材を取れた手の新鮮さを、本当に美味しく召上れるのは

この場所で食べるからなんです

仙人がとってきたきのこを中心とした天ぷら定食には[海老天、きす天」なんてあるわけありません

しかもこの盛り方、[原価計算できてます?」

そんな邪道なこといってると仙人の逆鱗に触れちゃうわけです

何はともあれ、見てみてください

一見の価値ある天ぷら定食です

はっきり言って当館の天ぷら[足元にも及びません」

きのこ汁

最後の晩餐ってのが本当にあったらこれ食べに行きます

これ以上の天ぷらがあったら教えてほしいくらいです

きのこのシーズン終わりに近いので急いでいかれることをお勧めします

しかし

もっとすごいのがあるんです

つづく

要害発 [僕のお勧めレストラン④」

Cimg3945

ついにベールを脱いだ清里の地にある「仙人小屋」

外見だけでは絶対入ってみようとは思えないこの小屋

名前からして「不気味」ですよね?

しかも駐車場には柵の中で飼われた猪の子供、玄関先には目を合わせたくない猟犬

小屋のつくりも「やってるの?」って感じです。

しかも、中には本物の仙人がいらっしゃる。

まさに通のみぞ知るこの小屋

3年ほど前に清里の知り合いにつれられて来たのが始まりでした。

数々のお茶がセルフサービスでやかんにかかっており、これを数種類飲むだけでも価値ありです

さらに前出の熊の剥製などなど、仙人の戦利品が所狭しと飾られている

「またぎ」ってマンガがあったけどまさにそれに近い世界がそこにはあります。

近代的なレストランや、美味いフレンチをこの山梨までキテ食べたってねーーー???

郷に入れば郷に従えってやつです

絶対はずさないであろうこの小屋でだしてくれる食べ物はいったいなんでしょう???

じかいにつづく

要害発 

要害発 「僕のお勧めレストラン③」

Cimg3949 「一軒のレストランでこんなに引っ張るなよ」

って思われる方が多くて

武田通りが渋滞してます(笑)本当は七五三のお参りで混んでいるのですが・・・

まだまだ答えは出しませんよ

だって、たくさん写真とって来ちゃったんだもん

この熊のカーペットはこの近くでとれた「ツキノワグマ」だそうです。

でかいです。

ここで熊を捕獲するときの「こつ」(このレストランに書いてあった奴)

1大きな声で「くまくまくま」といい続ける、2徐々に小さい声で「くまくまくま」と

3さらに小さな声で「くまくまくま」

すると熊はだんだん遠くへいったんだと思って寝てしまうとのこと。

その寝た瞬間を狙うのだそうです(うそっぽい)

ってことで、このレストランの壁にかけられた熊の剥製

こういった料理をこの店では提供してくれております

つづく

要害発 「僕のお気に入りレストラン②」

Cimg3956 ごめん、まだ本題に入らないさ

でも「ヒント」

木の囲いの中にいるのはぼくの友達「うりぼー」です。

とっても人懐こい猪の子供です。

お勧めレストランの駐車場にある檻というより囲いの中に住み着いているって表現が当たっているよう

すぐにでも外に出てしまいそうな「フレンドリー」な猪の子供です。

東京の真ん中じゃ絶対ありえないことですよね

ついついいつも家で犬に触る感覚で頭をなでようとしても違和感が全くない「天然モノ」です

このレストランに1年前に迷い込んできたそうです

野生なので決して安全ではないはずですが、そばにいた猟犬より恐さを感じさせませんでした

そうです、ここ清里はそんな天然、野生の宝庫なのです

ってことは出されるものも天然、野生、採れたて

さて、ここは何処でしょう?

つづく

2009年11月 6日 (金)

要害発 「お勧めレストランシリーズ①」

Cimg3948_2

「いえー」

これから「絶対美味しいお店を紹介する僕達くいしんボーbrosです」

シリーズものだからすぐに知りたがってもだめだよ!

どうしても知りたい方は「要害に来て聞いてみてね」

「太ってるって?」

「失礼だな!だけどその通り。上手いものの食い過ぎかも」

¥「食欲の秋だからしょうがないけど」

ってことで、今回お連れするのは清里です。

清里といえば、「清泉寮のソフトクリーム」、「ロックのカレー」「牧場カフェのハンバーガー」

「八ヶ岳倶楽部」「アフガンのカレー」なんかが思い当たるのですが

上の中で何件ご存知ですか?

3つ以上知っている方はかなりの清里通、僕達が知事になったときに山梨観光大使に任命します

ところが、今日ご紹介するのは「知る人ぞ知る」

山梨全体ひっくるめてもベスト3位に入る「お気に入り」な場所です

つづきは次回

要害発 「秋の風物詩5」

Cimg4012 どこが風物詩?」かって?

「にわか雲海」ですよ

一年通して数回しか見ることのできない雲海

寒暖の差やら、天候やら様々な条件が揃ってこそ初めて見ることができるのです

昨日の朝は中途半端な雲海でしたが、一応「秋の風物詩」ってことで撮影しました

今日は朝から快晴「秋の行楽日和」

この週末に山梨以外どこか行くところがあったら教えてもらいたいくらい

「山梨、お勧めです」

2009年11月 5日 (木)

要害発 「うっ臭い」

Cimg4013 「節分です、豆まきしませんか?」

「嘘です」

見ればお解かりになりますよね?

居酒屋でよくでてくるあれです

ピンポーン「銀杏」正解です

何処が臭いかって?

「採れたてとか、落ちているのとか」さわったことあります?

とっても臭くて初めて口にした人の感覚を疑っちゃいますよ、本当に

売っている奴って商品だから当然食べやすくよく洗ってあるのでしょうね

さらにこの固い殻、「絶対食われないぞ」っていう銀杏の気持ちがよくわかりますよね

さらに上手く割れたところでついてくる「薄皮」

これまでむいていると煎りたてが固くなっちゃうのでたいがい「いいやっ パク」ってことになっているのではないでしょうか?

本日いただいた銀杏はとっても臭い地物の小粒です。

お泊りいただくお客様の手を煩わせないように工夫してお出しします

「旬」をお召し上がり下さい

要害発 「秋の風物詩③」

Cimg4006 でもって、この大根の使われ道をご紹介しておきます

まず始めに「抜きたての証拠」土はよく水で洗い流します(当たり前か)

次に当館冬のお楽しみ「激うま たくあん」召上ったことありますか?

当館仙人の信さんがつけるのですが、大概の方は「美味しい」といってくれております

そのたくあん作りのために葉っぱを切り落とし天日干しします

当館駐車場にておこなわれる「美味しさのための序章」ってことで大目に見てあげてください

切り取った大根の葉っぱはおひたしと、味噌汁の中の具として全て使い切ります

たくあん以外の大根はこれから寒い時期にはずせない「ふろふき大根」です

「ホフホフ」、いいながら召上るから

「ホフホフ大根」転じて「ふろふき大根」(入力ミス?)となったんでしょうか?

定かではありませんが採れたて地物の大根を あっつ熱で召上ってください

2009年11月 4日 (水)

要害発 「秋の風物詩②」

Cimg4004 じゃじゃじゃーーーん

見事なまでに揃いも揃った当館自慢の大根たちです

本日は「契約農家」なんていうと嘘になってしまいますが、昔からお付き合いのある

土市の方からトラック一台の大根が届きました。

昨日は明野の大根祭りがおこなわれ、ビニール袋1杯詰め放題1000円なるイベントが盛り上がっていたようです

最高詰め込んだ人は20本だそうで

1本当たりにすると50円だそうです

本日当館に届いた大根も「抜きたて」新鮮そのものです

さてこれがどのように素晴らしき変化を遂げてゆくのでしょう?

本日は大根が届きました。まででやめておきます

今からビール飲んで寝ます

夜になると飲みたくなっちゃうんですよね

今日は禁酒の予定が・・・

おやすみなさい

要害発 「秋の風物詩①」

Cimg4011 枯露柿です

当館の会長が一つ一つ丹精こめて皮をむき、自宅のベランダへつるしたものです。

とっても大きい柿でさぞかしむきでがあったろうなと思いきや

7割は当館の女将がむいたそうです。

でもっていつごろ誰が食べるのかと申しますと、元旦の朝食時にお泊りのお客様に

召上っていただきます。

もちろん上手く出来上がっていたらの話ですけどね(笑)

とっても大きな柿が乾燥して、とっても小粒なサイズへと変身を遂げるまで2ヶ月弱かかります

買えば高いわけですよね

この時期山梨県のいたるところでつるし柿のすだれをご覧になることが出来ます

田舎ならではの風物詩ですよね

やっぱり秋の色といえば「オレンジ」ですね

「オレンジ色のにくい奴 夕刊フジ」ってのもありましたっけ?

要害発 「神々しい」

Cimg3971 「こうごうしい」って読めました?

デ何が神々しいかって?

場所の説明から、積翠寺から要害山を望んだカットなんですが

手前に連なる石仏郡が産湯天神、車折大明神、道祖神

その後ろにある巨木が昨日紹介した「紅葉標準木」大銀杏

右側には武田菱をあしらった積翠寺の本堂

その奥には要害山

秋の真っ青な青空に実にマッチするこの風景

大銀杏が御神木ににすら見えてしまうほど色づきが鮮やかな秋の一日です

2009年11月 3日 (火)

要害発 「記録更新」

Cimg3998 いやー寒かったですね

初冠雪の記録も日本中から聞こえてまいりました

まだまだ日本の四季は「健在」ですよね?

でもって、何が「記録更新」かって?

今年一番の夕焼けに、今年一番の夜景が本日展開されております

夜景指数(勝手に作りました)に換算しますと100%ってとこでしょうか?

これから秋冬は100%の日が多くなりますよ

寒いときだけの「プレゼント]って奴ですよね?

素敵な相手にこれプレゼントしてみるっての如何ですか?

万が一見れなかった祭は「連泊」もしくは「宿泊券を購入してプレゼント」

女性は夜景に弱いんだって

要害発 「瞬時の出来事」

Cimg3943 ちょっと目をつむっていたら・・・

大変なことをしてしまいました

なんと、当館周辺の「紅葉標準木」積翠寺の銀杏の一瞬の色付きをタイムリーにアップできませんでした。

女心と秋の空、秋の山

変わり身の早い順に並べてみたのですが、皆様いかがお考えですか?

この積翠寺の銀杏はものすごく大きいので甲府盆地の遠くからでもその色付きを確認できるのです

これから一気に黄色を深めていきます

これからが本番の「紅葉シーズン」当館周辺でお楽しみ下さい

2009年11月 2日 (月)

要害発 「残念」

前回板前の石川さんが採ってきた「みねごし」

どのように調理するかと結んで終わったのですが・・・

Cimg3933_2 フロント前の

「なんでも陳列台」に2日間飾っておいたら

痛んでしまいました

やばいやばい

折角命がけで採ってきてくれたきのこを

すぐに処分して、何事もなかったが如く振舞いました

本来は以下のような文章を予定していました

参考までにどうぞ

みねごし、ジャコ、茄子、油揚げの和え物の出来上がりです。

召上ったことのある方には「アーあれね」って山里の秋を思い出していただけると思うのですが・・

初めて目にしたかたには、味は想像できないかと思います。

じゃあどうすれば口にすることが出来るかというと

「電話での確認」になっちゃうのです。

何故かって?

取れないからなんです。

きのこが生えてないのです

先ほどいってきた清里の「きのこ料理専門店」の女将さんいわく

「昨年の10分の1」だそうです。

異常気象に、政権交代、世界不況に、、、

これだけ重なるときのこも「へそを曲げちゃった」

なんてきのことは全く関係ありませんでした

なるべくお客様に召上っていただけるよう「山へ入ってみたいと思います」

要害発 「秋の名物」

Cimg3933 不作ながらもとって参りました地物の「みねごし」

山の峰を越すように帯状になって群生することから「みねごし」だとか?

当館周辺の山で一番取れるきのこです。

勿論何処にでもってわけにはいかないのですが・・・

それぞれに「漁場」ってのがあるのです。

「世代交代」が近づいている当館でも「漁場の伝承」がおこなわれております。

春の山菜、秋のきのことその漁場の後継者として指名されたのは私の次男でありました

なんで私を飛び越してか知りませんが。

今年は全国的にきのこが不作だそうで、当館周辺でも同様なのであります。

よって貴重なきのこ料理はまさに「仕入れ次第」なのです

このみねごしをどのように調理してゆくのか

次回お知らせ申します

2009年11月 1日 (日)

要害発 「不作」

Cimg3935

「石川と申します」

「にじますの甘露煮は私が40年一人で作り続けています」

「趣味は山菜取りに、きのこ狩りです」

「このあたりの山じゃ目をつむってたって歩けます」

「この間はがけから滑り落ちて
痛い目にあったけどね(笑)」

「ようは素人さんが山に入っちゃだめってことですよ」

「今日は僕が今年初のブツを仕入れてきたのでお見せいたします」

「ブツたって、マグロのブツでもなけりゃ、白い粉でもないからね」

これをお客様に召上っていただきたいのですが・・・

つづく

要害発 「ここは何処だ最終話」

Cimg3926 ということで全6話を使ってご紹介してきた「サドヤさんのオールドビンテージ」

でありました。

最終話はオールドではなく「ヌーボー」

そう、「山梨ヌーボー」の解禁日が明後日に迫ってまいりました。

11月3日が山梨ヌーボーの解禁なのです。

ここのところフランスの「ボジョレーヌーボー」なずくなったと思いません?

山梨の美味しいワインに舌が慣れたのかもしれません?

明後日解禁の山梨ヌーボーについては「試飲」したあと感想を含めてご案内申し上げます。

11月8日に日比谷公園でおこなわれる「山梨ヌーボーまつり」東京の方は是非足を運んでみてください。

もちろん当地山梨で召上るヌーボーの方が美味いに決まってますけどね

YAMANASHI NOUBEAU EST ARRIVE

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »