« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月29日 (金)

キラキラ夜景

Dsc00945


晩秋の候

当館周辺の色づいた葉っぱたちは

懸命に堪えて

「落葉前に一目見てください」

と言っているようですw

多分突風が吹くと

今シーズンの紅葉も終わりってことです・・・

紅葉に続いてやってくるのが

「キラキラ夜景」

夏の夜景もキラキラしていますが

冬の夜景はキラキラ度が違うのです

なんで止まった電気がキラキラするのか?

不思議ですよね

夜空に瞬く星といっしょらしいです

でも星って本当に点滅してたりしてね(笑)

2013年11月28日 (木)

紅葉見露天

Dsc00950


おはようございます

「雪見露天」とかはよく聞きますが

「紅葉見露天」って書いて「こうようみろてん」ってそのまま読んでみました

当館露天風呂からは

今の時期限定で

ご覧のような紅葉

裸のまんまでご覧いただけます(笑)

貴方の素敵な裸を見て

山山が頬を染めているかのようです

2013年11月26日 (火)

紅葉のピーク今です

Img_2929


おはようございます

11月も今週で終わってしまうんですね

県内のあちらこちらで

紅葉の終わりを告げる情報が流れてきております

当館裏手にあります

通称お寺山

俗名(笑)グリーンモンスターは

ようやくその全容を

グリーンから

オレンジ色に

変化を遂げました

オレンジ色に色づいた「グリーンモンスター」は

当館露天風呂からもご覧頂けるんです

今年最後の「もみじ狩り」はお風呂に入りながらいかがでしょう?

2013年11月23日 (土)

本日限定販売です

Dsc00948


さー

いよいよ、やってきました

この日が

そう

ヴァンフォーレ甲府がJ1残留を決める日です

正確には「決めるであろう日」ですがw

そんなめでたい日に合わせて

めでたい商品

限定で販売しちゃいます

名づけて「残留祝いもち」

残留しなかったら「偽装」ってことになるのでしょうか?

そのへんは「慶事に免じておゆるしを」

販売場所はなんとアウェーゴール裏のみなんですw

限定100個ですから

そろそろ並んだほうがいいかも・・・

2013年11月21日 (木)

マチ子ちゃんちの白菜で作った酢漬け

Dsc00938


おはようございます

日一日寒さが増してきます

寒い時は寒い時で美味しいめぐみがやってくるもんです

近所のマチ子ちゃんから白菜をたくさんいただきました

色どりの良い人参なんかと一緒に酢漬けにしました

さっぱりとした季節の食感を召し上がっていただけます

2013年11月19日 (火)

青が眩しい青空です

Dsc00941


風が吹いてますが

きりっと寒くって

澄み渡るような

身が引き締まる天気です

当館頭上の空なんですが

やたらと「青」いんですw

甲府盆地の上空も青空ですが

ここまで「青」くはないんです

やっぱり当館上空はパワースポットのせいなのか

「気」も濃いですが

「青」も濃いんです

心洗われるような

「濃い青」ご覧になりたい方はお出かけください

2013年11月18日 (月)

大きいのはお好き?

Dsc00919


おはようございます

朝からなんですが・・「大きいのがお好き?」とは・・・w

秋のきのこのシーズンも終わりに近づいてきましたが

今年は当地で快挙がありました

なんと

なんとですよ

ビビらないでくださいよ

おちついて

なんと要害山で「松茸」が採れたんです

写真は三男がとってきた名前も知らない食べれないでかい木のこと

しめじ、えのきを比べたものですが・・・

次男がとってきたものは本物の松茸でした

しかも「デカイまつたけ」

写真には収めておりません

どこで採ったかも秘密です(笑)

来年はお客様に召し上がって頂けることを願います

2013年11月16日 (土)

要害の庭色づいております

Dsc00933


おはようございます

11月16日

ほぼ予定通りの日程で

紅葉が進んでおります

当館の庭でも春先に移植したもみじの赤色を中心に

紅葉が見頃を迎えております

赤や黄色の紅葉をご覧になりながら

体の芯まで温まる露天風呂

「紅葉風呂」お楽しみいただけます

どうぞお出かけください

2013年11月15日 (金)

山梨ヌーボー飲む時はこれっしょ

Dsc00909


おはようございます

今年の山梨県産ワインの新酒「山梨ヌーボー」お飲みになりました?

なかなかどこにでも売ってない

と思うのですが

やっぱり「旬」なものはその土地へ行っていただかないと

本物には巡り会えないですよね

餃子だったら宇都宮(笑)

甘露煮だったら要害(爆)って感じに・・・

そんな山梨で

「通気どりで」新種を嗜むのでしたら

この銀色のお皿

首からぶら下げるだけで

話題の中心に

そう

この鉄製の皿こそ

ソムリエがワインのテーステイングに使う「タートヴァン」なる道具なんです

本物は銀製ですが

鉄製のこちら

どうしても手に入れたい方に1000円でお分けします

もちろん何個もありませんけどね(笑)

2013年11月12日 (火)

縁起物「黄金色の紅葉」

Dsc00929


おはようございます

今年もざっくり実りました

「黄金の葉っぱ」

本当に黄金がなっているかの如くの存在感

紅葉って言うと赤、黄色、オレンジなんかを想像されるかと思いますが

当地の積翠寺の銀杏は

ご覧のとおり見事な黄金色に輝いております

甲府盆地のどこから見ても確認できるくらいの存在感

思わず手を合わせてしまいたくなるような「崇高さ」すら感じさせてくれます

もちろん当館の露天風呂から目の前にご覧いただけます

積翠寺の大銀杏ご覧下さい

2013年11月11日 (月)

本当に行列だったラーメン店@甲府

Dsc00924


おはようございます

「行列だよ」といわれても、行ってみるとそれほどでもなかった

なんてことありますよね?

ましてや田舎の甲府で本当に行列している店ってあんまりないのです

本当に行列してました

開店10分前についたときなぜか既に開店

定時に店に着いた方々は全員行列の対象者となっていました

950円の味噌チャーシューメン

濃厚な味噌味に大きなチャーシュー、焦がしたもやしにすりおろした生姜などが入って

美味しく頂いてきました

完食すると店の名前が現れてくるシステム

志の弱い私が完食できなかった店の名前は

「初志貫」

ならぬ「初志貫徹」でした。

山梨にお出かけの際はおすすめできるラーメン店でした

2013年11月10日 (日)

行列のできるラーメン店@甲府

Dsc00923


おはようございます

すっかり、ラーメンの時期になりました

まあ、1年中普通に食べますが・・・

特に寒くなった時の「味噌ラーメン」最高ですよね

ってことで

「行列」の噂を聞いて行ってまいりました。

さて

甲府で行列のできるラーメン屋とはどーこだ?

ヒントは丼をよく見れば

知ってる人にはすぐお分かり頂けるかと思います

写真はチャーシュー味噌ラーメン950円なり

2013年11月 7日 (木)

紅葉始まりました

Dsc00921


おはようございます

あさからの雨がやんで、これから秋晴れの行楽日和となりそうです

この時期の行楽はなんといっても「紅葉」でしょ!

長野の方の紅葉はもう終わりに近いそうです

ってことは

山梨しかないでしょ!

当地の紅葉の1番バッターは「お寺の銀杏」です

大げさに言えば

甲府盆地のどこからでも確認できるほどの大きさと

存在感、黄色の濃さが売りなんです。

そのお寺の銀杏が色づき始めました

秋の山梨に紅葉狩りにお出かけください

2013年11月 6日 (水)

益ちゃんの作ったそらまめ

Dsc00920


おはようございます

朝から臭い匂いが厨房からしております

そのうち

おさまったかと思ったら「ご試食」といって

炊きたてのそらまめがやってきました

近所の益子さん、通称益ちゃんが作ったそらまめを煮たものです

匂いとは打って変わって食べ始めるとしっとりホクホク

身は柔らかくくづれてしまいますが、あと引きます

そらまめのことを「へっピリ豆」とよく呼びますが

語源の由来がよく「匂います」

明朝の朝食でお出しできるかと思います

それでは今日も一日お元気で

2013年11月 5日 (火)

寒い日は熱々のそばがき

20131031_191851


ここんとこ寒いなって思っていたら

なんと11月7日は立冬なんだそうです

どうりで「これ」が食べたくなってきて

行ってまいりました

甲府市「中心」にあります

そば処信州

甲州にあるのに信州

山があるのに「山梨県」ってのと同じ感覚なんでしょう

そしてここにきたら絶対頼まなきゃいけないのが

「そばがき」

鉄鍋に熱々のそばがき

その上に踊る鰹節

凪の刻まれた醤油だれにつけて

ほふほふ言いながらいただけば

ビールが進まないわけがない

季節感を伝えてくれる一品です

そばがき食べて温まってください

信州そば店 甲府市中央1-20-5
      TEL055-232-3942

2013年11月 3日 (日)

時代の先取り「山梨ヌーボー」

Dsc00907


ボージョレーヌーボーは予約して

その日が来るのを待って

カウントダウンして

1分でも早く飲める土地へ行って「飲む」

って時代もありましたが

「山梨ヌーボー」にいたっては

昨日解禁されたのですが

当館では未だ1本も売れていません(爆)

山梨ヌーボーがボジョレー・ヌーボーを超える日は来るのでしょうか?

ってことで

流行する前の先取りは

山梨でヌーボーをですよ

2013年11月 1日 (金)

山梨ヌーボー解禁

Dsc00908


ワイン王国が誇る

山梨ヌーボーいよいよ明日

正確にはあと5時間後に解禁です

県内各地では少しだけ盛り上がっているようです(笑)

当館も解禁前に到着しました

ボジョレーヌーボーほど厳しくないので

味見しちゃってもいいんですが

やめておきます

そして

この解禁前の数時間だけ

ヌーボースクランブルが起こるのです

左が5時間後に解禁するもの

右が去年のヌーボー

そう、売れ残ったヌーボーがあるってわけです(爆)

もちろん

本日12時までは昨年のもの

それ以降は今年のヌーボー召し上がっていただきますよ

1本1600円

当館売店で、夕食時、朝食時にお申し付けください

本日結婚記念日

Cimg1567


11月1日

神無月もおわり

神様が帰ってきました

「髪」さまは帰ってきません(笑)

一年でも最高の時期の一つに入るのが11月ではないでしょうか?

それが証拠に

旅行行ったり、行事が多かったり、天気も穏やかだし、うまいものも、旨い酒も

そんな時期に結婚される方も多いのでは・・・

おかげさまで私も結婚18年を迎えることができました

女房に一番感謝してますよ

そりゃ男なんて「捨てられたら」終わりですからね

ってことで

行楽の秋

美味しいものと、美しい景色用意して皆様のお越しをお待ちしております

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »