« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月29日 (火)

大漁の予感

20140729_174647


たった今の当館上空の鱗雲です

見事なまでに泳いでます

こんな日に釣りをすると

絶対「大漁」間違いないはずです

「土用の日に」この鱗雲

これからのうなぎの豊漁が予想される

縁起物です

さて

この写真に向かって何か祈ってみてください

「大漁」があるかもしれませんよw

2014年7月28日 (月)

今山梨でこんな写真が撮れます

20140728_091636


おはようございます

僕が撮った写真じゃないんですが

今日の山梨日日新聞の1面に載っていた写真です

「満開となったひまわり畑を散策する観光客」って題名です

ひまわりも素敵ですが

この観光客の笑顔が素敵だと思いませんか?

たぶん、この状況にあればだれでも自然とこの笑顔が出ちゃうんでしょうね

こんな素敵な笑顔の写真を撮りに

山梨までお出かけください

当館より車で30分

北杜市明野でご覧いただけます

日本一日照時間の長い場所ならではの光景です

2014年7月25日 (金)

本場山梨の桃、美味しいんだけどな

20140724140556


おはようございます

冷たい水の張られた桶の中に

大量の氷と一緒に鎮座しているのは

本場山梨の「桃」です

「桃尻」とはよく言ったもので

表のピンク色といい、裏の「形の良いお尻っぷり」

思わずそのままかぶりつきたくなります(笑)

炎天下の中銀スタジアムで

100人の桃尻を

大阪の皆様に

山梨の美味しいところをと思ったのですが・・・

結果は10個しか・・・

あまった桃尻

山梨のワインを購入してくださった大阪の方に

プレゼントしちゃいました

やっぱ誰かに皮をむいてもらって、切ってくないと

食べにくいですよね

とっても美味しい山梨の桃

今が最盛期ですよ

2014年7月23日 (水)

究極の二択あなたならどっち?

20140723_125021


別に「究極」ってほどまでのことはないんですが(笑)

これから

ワールドカップによって中断していたJリーグの後半戦ホーム開幕です

我がイケメンワインバーの本日の目玉商品のポップです

「おっかあの漬けたきゅうりのいっぽん漬け」か「今シーズン一回限りの販売本場山梨の桃」

両方200円なんですが

どっちがお買い得だと思いますか?

ビール飲む人は桃がつまみになりませんが

年に一度の販売とありゃ悩んじゃいますよね?

困ったときは?

「両方買う」これが正しい選択肢でした(爆)

本日17時山梨中銀スタジアム

アウェーゴール裏イケメンワインバーにてお待ちしております

2014年7月21日 (月)

五拍子揃った秘密のプール

Img_3596


今日の写真じゃありませんよ

さすがに

これだけの晴れで、三連休でこれじゃ

プールだって困っちゃうってもんで

今日は混んでますよ

でも

明日からは比較的「穴場」

なはずです

躑躅が崎温泉プール

バーベキューも

温泉も

休憩も

プールも

ある四拍子揃った上に「穴場」

ってことは五拍子揃った子供サービスの場所

あんまりひろめないでくださいね。(笑)

2014年7月16日 (水)

鹿にあっちゃいました

Img_5328


当館より車で20分ほど山の中に走ったところで

見慣れぬ物体が

こちらを向いて道の真ん中にいました

こっちは車なんで蛇だろうが、クマだろうが、ライオンが出たって平気なんでしょうが

突然出合い頭にあったもんだから

お互いどうしていいのか一瞬迷ってしまいました

そんな中

とっさの判断でシャッターを押せた僕って

もしかしたら

「しのやま」?

このあと2時間の山道ドライブの中で

もう一頭遭遇することができました

この夏カブトムシだけじゃ満足しないお子様に

野生のシカ見せてあげてはいかがでしょう?

2014年7月15日 (火)

おもてなしは「自然」っていう蕎麦屋さん

20140713_130914


乙女高原から山道(クリスタルライン)を走ること1時間

「黒平」(昇仙峡の奥の部落)にたどり着きました

以前からチラシだけは当館においてある行きたかった店「藤原庵」

思いもかけず行ってきました。

昭和チックというか

明治かもって雰囲気の中

こあがり(多分昔生活をしていたところ)なんかは

「はな子とアン」でいうところのはな子のの家

おっかあが、ほうとう出してくれるって

そんなドラマの世界に入り込めちゃいそうなお店です

出されたものは山菜10種盛り700円

ほうとう1200円

甲州蕎麦700円

昇仙峡の滝上から

落石に注意しながら車で走ること15分です

この日7月13日、寒かったです

藤原庵 甲府市黒平町848 TEL055-287-2553

2014年7月13日 (日)

知る人ぞ知る「乙女高原」

20140713_113713


50年この地に生きてきましたが

初めてこの「乙女高原」に行ってきました。

当館から車で1時間

細い山道をぐんぐん進んでゆくと突然視界が開けて現れる

神秘の中に隠されたまさに「乙女高原」

男性にとってみれば

「乙女がたくさんいる」なんて錯覚を起こしちゃいそうな

禁断の扉を開けるがごとくのネーミングです

それゆえ今まで50年間この扉を開かなかったのかもしれません(笑)

いってみると

さわやかな高原は乙女で満たされているかと思いきや(笑)

人っ子一人いませんでした(爆)

ってことは「高原独り占め状態」

こんな贅沢、有名な高原ではありえないことです

乙女を独占したい軟派な紳士の方今がチャンスですよ

2014年7月12日 (土)

合法表示

20140709_085511


「合法」なんて言葉

巷でやたらとつかわれていますよね

悪い意味で

でも、今日紹介するのは「合法表示」です

それでもって結構人気なんです

当館売店で売っている

「山ブドウ羊羹」

全重量の1%山ブドウを使用しているそうです

ぜんたいの1%ってすごい割合ですよね

それでも売れてしまう

この「山ブドウ羊羹」

もしかしたら

見た目ではわからない

隠れた魅力があるのかも

百分の1の力でも人気が出るような

そんな実力を持ちたいものです。

2014年7月11日 (金)

蝶々が30匹はとまれる花 開花

20140711_082617


台風一過

ってほど、山梨県内には影響のなかった今回の8号

過ぎ去ってみた今朝

「台風が置いて行ったお土産化?」

と思えるような

馬鹿でかい花が

突然、当館の庭先で咲きました

ご覧のように真っ赤な、でかい

背丈も1メートル80センチはある「物体です」

ドラえもんがマイクロスコープを当てたのかとか

造花なのかとか

いろいろ考えておりましたが

どうやらタイミングよく今朝開花したようです

花の名前,わかる人は今のところいないのですが(笑)

何しろでかい花です

蝶々だったら一度に30匹はとまれると思いますよ

団体専用の花ってことですね

きっと(笑)

2014年7月 9日 (水)

この時期ですね

20140708_155654


おはようございます

今日も暑くなりそうです

暑くなると飲みたくなるものは「ビール」なんですが・・・

暑くなると口にしたくなるものの一つに「くずもち」もありますよね

ビールもくずもちも、一年中口にすることができるのですが

この時期に特に口にしたくなるのはなぜなんでしょうね?

ビールは仏様にお供えしませんが

くずもちは真っ先にお供えしました

そういえば、東京はこの時期がお盆さんなんですよね

ご先祖様に感謝しながら

今日も一日お元気で

2014年7月 8日 (火)

シェアしますね

20140708_093828


おはようございます

本日チェックアウトなさったお客様から頂いたカード

とってもいい言葉だったんで

「シェア」します

それってフェイスブックの用語でしたっけ(笑)

「希望を持ち続ける」

前向きな気持ちになりますよね?

常に勝利ってわけにはいかないと思いますが(笑)

喜びの笑顔が広がっているってのがうれしいじゃないですか

サー皆さんも希望をもって「シェア」してください

それでは今日も一日お元気で

2014年7月 7日 (月)

梅雨の合間の贈り物

20140707_191657


一日中降ってましたが

夕方雨が上がりました

要害山山頂付近の熱い雲の合間から

綺麗な青空が見えたと思ったら

青空の周辺の雲が

何とも言えないオレンジ色に色づきました

一日我慢していた最後に

起死回生の「夕焼け」が現れてくれたって感じです

明日もいいことありそうだぞ

自家製昆布の佃煮山椒の実入り デビュー

20140626_094435

あまりに美味しいと好評なので

正式デビューです

これまでの自家製昆布煮もやわらかくて美味しいと

大勢のご好評をいただいてきたのですが

これに山椒の実を加えて煮込んだところ

「予想通り」絶品に仕上がりました

試食の段階でいただいたところ

これまで家の昆布煮をあまり口にしたことのないわたくしが

昆布に1枚でご飯が一杯イケちゃいました。

当館朝食の目玉メニューとなります

さらには本日より売店にて販売開始

数に限りがありますので

「早いもん勝ち」

じめじめしたシーズンは山椒の効いた昆布煮で乗り切ってください

ちなみに、東京浅草の某有名佃煮店の昆布煮よりいけるとの過剰評価もいただいちゃいました(爆)

2014年7月 6日 (日)

梅雨の合間の甲府盆地気持ちいいです

20140705_190714

おはようございます

梅雨の合間の洗われた甲府盆地

明かりがつき始める

夕方7時ごろから

裏山からの冷気が涼しく

次々に点き始める甲府盆地の夜景が

次第に絶景夜景へと変わってゆく変化

山あいの一軒宿ならではの楽しみ

是非ご堪能ください

2014年7月 4日 (金)

新メニュー開発中です

20140626_094435


おはようございます

当館の名物は「虹鱒の甘露煮」なんですが

その甘露煮を作るのに

最も大切なのは「継ぎ足して40年間使ってきた秘伝のたれ」ですが

2番目にポイントとなるのが一緒に煮込む昆布です

昆布の出汁が甘露煮を美味しくするのですが

その昆布がまたやわらかく煮えて美味しいんです

その昆布に

一工夫加えてみました

裏山で採った「山椒」を一緒に煮込んでみました

するとどうでしょう

甘露煮食べ飽きた僕でも(笑)

昆布一枚でご飯一杯イケちゃいました

今後お客様にも召し上がっていただけるよう

開発中ですよ

2014年7月 2日 (水)

山梨で「ファイト一発!」やるんなら

20140630_115758


おはようございます

昨日に続いて

「観光情報」です(笑)

リポビタンDのCM想像してくださいね

この写真も

近いもの感じていただけますか?

でも誰も手をさしのべてないって?

そりゃ足が地面についてるんですから(爆)

「顔だけで状況の厳しさを伝える訓練」

です

この岩場がごつごつして場所

甲府の有名な観光地にあるんです

自然の偉大さを感じることのできる場所へ

記念写真を撮りに行ってみてください

それでは今日も一日お元気で

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »