« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

おかげさまで20号

Img_3134


要害にお泊りのお客様しか目にすることのない

「要害だより」

結構評判はいいのですがwww

内容がときに「大人向け」なところが

家族連れには敬遠されがちだったりしますwww

その要害だより

「めざせ100号」とあるのですが

この類のもの結構続かないと思われて副題にされたったのかもしれませんが

このたび

20号を迎えることができました

創刊が2014年1月だったので

2年半かけてここまでたどり着きました

で、節目の20号

結構内容の出来が良かったので

ネット上でも特別チラ見

手にとってご覧になりたい方は

秋の行楽は要害で温泉旅行ってことでお願いします

2016年8月25日 (木)

東京で勝負できる甲府にある店①-4

Img_5415


いろいろなものが写ってしまって

「主役」が引き立ってないのですがwww

これが東京で勝負できる甲府にある店①

「あおやぎ」のロースカツ定食です

この特徴はロール状の分厚いとんかつ

何度も高温と低温で揚げているので

出てくるまでには時間がかかるのです

その間に既出のサラダですとか一口カツカレー、ソバゲッテイなるものもでてきて

じゃじゃ~んとメインが供されるってわけです

これだけのコースで4000円以上するので

とんかつ定食1080円って心の中で決めている私にとってはwww

年に一度の記念日のみの利用となってしまうのですが

この内容と、満足度

東京に同じ店があっても勝負できると思いますよ

何かの記念日にいかがでしょう?

2016年8月23日 (火)

東京で勝負できる甲府にある店①-3

Photo


東京にこの風景があったら勝負できますよね

当然

でもここに来なきゃ見ることができない

だから猶価値も上がるのです

おっと

寄り道してしまいましたが

次回からまた本題に戻りますよwww

東京で勝負できる甲府にある店

でも

東京にこの甲府盆地の夜景があったら

絶対に勝負できちゃうんでしょうけどねwww

東京で勝負できる甲府にある店①-2

Img_1900


いつもこれが僕にとってのメインなんですが

17種類?だったと思う

野菜が入ったサラダ

大か小で選べるのですが、絶対大ですw

でも食べ終わった後にはいつも「小にしておけばよかった」という後悔

大きさ比べるものがないのですが

この器

丼なんですw

丼一杯のサラダって想像してみただけでお腹一日ですよね

サラダの上には揚げたてのごぼうが乗っかってて

それを説明する女将さんのてきぱきとした口調も

しっかりとサラダの味を引き立てているのです。

別添えの特製ドレッシングをかけて

無言のうちに食べてしまう

何とも美味しく、不思議なサラダなのです

つづく

2016年8月22日 (月)

東京で勝負できる甲府にある店①-1

Img_1903

「一口カツカレー」です

といわれて出てきた一品です

「つかみはOK]って言葉がある通り

これが美味しければ当然メインへの期待は膨らむばかりです

でもテイースプーンに盛られた

まさに「一口」で食べれちゃうカツカレー

どんなコンセプトで出しているのでしょうかね

山梨お住まいで「食いしん坊」の方ならもうこの店どこかお分かりですよね

つづく

2016年8月19日 (金)

これでどうだ~~~

Img_3106


昨日のちっくくてかわいいやつ

覚えてますか?

僕の指の半分もないやつ

それに引き換え

昨日到着した県内産

ちょっと「ご立派」でしょ

これじゃ隠す必要もないってwww

でも

さすがに走りの天然物は高すぎて

だめど~~~

もう少し手に入りやすくなってからにしておきます

2016年8月18日 (木)

国産初物きました

Img_3030


俺の指がどんなにでかくたって、しれてますよねw

その人差し指よりかなりちっくい

しかも先細り

これじゃあ満足させられないw

おっと

すぐ路線が外れる

よいこのみなさんごめんなさいね

そうは申しましても

さすがに天然もの

硬さと匂いはバッチしです

男性も女性も満足させられる「初物」

いよいよ

秋の恵みの季節がやってきました

早くお客様に召しあがていただけることを

お祈りします

2016年8月16日 (火)

ブドウ摘み

Img_3045


美味しそうなデラウェアーでしょ?

ここはブドウ王国山梨ですよ

まずいブドウなんてあるわけないです

ところで

「ブドウ狩り」ってのはよく聞くフレーズですが

「ブドウ摘み」って?

って思ってくださった方のために説明です

ブドウ狩りは「房ごと」もぐやつですが

ブドウ摘みは一粒一粒を摘み取るやつなんです

なんてったって

房ごともぎってしまうと

鉢植えなもんで3房しかないんです

当館のフロント前に

ブドウが置いてありますので

「ブドウ摘み」体験していってくださいね

2016年8月15日 (月)

三手間かけた自家製茄子味噌田楽

Img_3091

これ

今の当館の料理の中で一番僕的にはお勧めなんです

「なに?茄子の味噌田楽?」

そのとおりなんですが・・・

結構手間がかかっているんです

まず味噌ですが自家製の肉味噌

もちろん板長が時間かけて作ってますよ

そして

茄子も一度素揚げしたものに肉味噌を塗り付けて

さらにもう一度オーブンで焼いて焼き色を付ける

これだけ手をかけても

まずいものはまずいのでしょうが

当館のこれ

なぜだか美味しいんです

「秋茄子はお客様に召し上がっていただけ」ってことわざがありますように

これから茄子が美味しい時期になってまいります

美味しい味噌田楽は夫婦そろって召し上がってくださいwww

本日満開です

Img_3093


当館の庭の池に咲いたすいれんです

夏先に「芦澤先生」から株分けしていただいた貴重なものです

芦澤先生といえば知る人ぞ知る「すいれん職人」

その素晴らしい葉ぶり、花っぷり

武田神社の裏手でただ今満開に咲き誇っております

何輪も咲くから「満開」っていうのでしょうか?

当館の株分けほやほやのすいれん

一株しかないところに花が一輪

これって正確には

「まんかい」って言葉使っちゃいけないのでしょうか?

夏休みこども電話相談室に電話してみますwww

ちょうどこのお盆さんの最中に

とっても見事に咲いた「一輪で満開」のすいれん

なんとなくご先祖様が咲かせてくれた

縁起のよさを感じおます

とりあえず日ごろの感謝を込めて手を合わせてみました

2016年8月14日 (日)

わたくしごと

Img_3089


いつも私事がブログのメインになってはいるのですがw

もっと私事です。今日はwww

なんと我が家の三男の12回目の誕生日

8月14日のお盆の真っ最中の

暑くて

旅館が一番忙しい日に誕生しました

51年生きてきた自分が

12年生きてきただけの分身にたったの12年で身長を追い越されるとは

予想だにしておりませんでした

ものの

健康でここまで来れたことへの感謝が一番です

そんな誕生日の本日

おやじがまったくかまってあげてない

ミニバスの甲府選抜に選ばれての県大会

高根町で行われています

NHKで放映してくれたら見ることもできるのですが

今回はビデオにて晴れ舞台をお祝いしてみます

それでは

お盆さんご家族おそろいでご先祖様をおもてなししてあげてください

2016年8月13日 (土)

暑いときはこんなのいかがでしょう?

Img_3068

ちょっと今までにない感覚の写真だと思いませんか?

我ながら

「自分をほめてあげたい」・・・

オリンピック開催中だけにお決まりのフレーズで大げさではありますが

なかなか涼しげで

色合いもよくって

「涼」ってやつを感じられる作品に仕上がってますよね

技の難易度はぼちぼちですが完成度は・・・体操じゃないってのw

ってことで

これは本日満を持して販売する

「おか~が漬けたきゅうりの一本づけ」200円也の

仕込の途中のワンショットです

さ~食べたくなってきた人は

小瀬中銀スタジアムアウェーゴール裏へ「ポケモンGOOOOO」www

2016年8月11日 (木)

本日僕の日(笑)

Yo1050584


おはようございます

実は私山本と申しましてw子供のころから「やま」と呼ばれているんですw

そして

本日ついに僕の功績が認められてか「やまのひ」がやってまいりました

そう

「俺の日」ってことです

何の功績かって?

そんなもの何もありませんよ

ただ単に「山の日」

動かざる山の日ってことですよ

ってことで

山の日には

「山に行く」

もしくは

「山に行く計画を立てる」

のには最適な日ってことですよね

山で山がお待ちしております

2016年8月 9日 (火)

メダル独占

Img_3050


オリンピックまっただ中

山梨県税大活躍ですwww

10位までになんと5人がwww

正確にはメダルなんて出ないし

5人ではなくて5か所なんですがw

高温記録10か所中5か所

しかも金銀ダブル表彰台でっせ

これがオリンピックの記録だったらすごく名誉なことなんでしょうが

でも

全国どこにいても暑い中

「中途半端」ってのが

観客の心にも

観光客の心にも残らないんですね

どうせなら

このままこの夏メダルラッシュと行きたいところですね

これだか暑いと「ビールがまずいわけがない」ってことの

報告でした

2016年8月 7日 (日)

神明の花火は当館ビアテラスから

Img_3043


って

今頃言っても

次は1年後なんですが

当館ビアテラスの売り「音の聞こえない花火」

とってもきれいに見えるんです

ちょうど真正面に

「大輪」とはいえませんが

「小輪」を咲かせてくれます

豪快な音を聞きながら、人込みで、行帰りの重体やら混雑に遭遇するのも

良しでしょうけど

涼しいビアテラスで

誰にも邪魔されずに

騒々しい花火の音に会話を遮られることなく

眼下に見下ろす花火なんてのも

時にはいいかもしれませんよ

とはいっても

この花火ご覧になれるのはまた365日後ってことになっちゃいます

快挙「自慢話」

Img_3028


オリンピックが始まり甲子園が開幕されました

イチローの3000本安打など盛りだくさんのスポーツの話題に

もってかれちゃってますけどwww

当館にとってもっと大きな「偉業」が成し遂げられました

私の親父が趣味で作ったソフトボールチーム

「要害スパーズ」が

なんと

なんとですよ

創設30数年目にしてですよ

「全国大会出場」を果たしたのです

しかも一般男子ですよ

もしかしたらオリンピックに出そびれた選手や

昔甲子園球児だった人なんてわんさかいますよw

そしてその大会が

山梨県で開催されているのです

昨日はその全国大会で

悲願の1勝まで上げてしまったのです

勢いに乗って

調子に乗ってw

東京オリンピック目指しちゃうましょうかねwww

ってことで

当館の名前を語ってくれているソフトボールチーム

「要害スパーズ」全国大会初出場の報告でした。

寄付はいただきませんが「お祝い」は受け付けますwww

秘伝の味噌の物語最終話

Img_3008


ま~ぜてま~ぜてマゼマゼミックス♪

懐かしいメロデイーでしょ?

しまじろうなんて今でもいるんでしょうかね

うちの子供も成長したから

しまじろうも大学生?

なんてこた=ないんですがW

あの味噌

混ぜてできあがり

地元で採れたきゅうりにつけて

めしあがれ

2016年8月 5日 (金)

秘伝の味噌の物語②

Img_3006


秘伝の辛味噌の考案者は

いうまでもなく私の祖母で、わたくしの母の母であります

この辛味噌

結構手がこんでおりまして

材料の種類がものすごい数なんです

その都度省かれるものと、加わるものがあるのは

この味噌が「発展」している証拠w

この日も赤みそ白みそを合わせた合わせみそのほか

ごぼう、エリンギ、蓮、にんにく、しょうが、ピーナツ、カシューナッツ、クルミ、するめイカ

貝のひも、ゴマ、唐辛子、ジャコ、などをごま油で炒めた物を合わせて煮込みました

さて

どんな絶品辛味噌が出来上がるのでしょうか

お楽しみに

2016年8月 3日 (水)

秘伝の味噌の物語

Img_3004


むか~し昔のことじゃった~

韮崎の山奥に

8人の子宝に恵まれたご夫婦がおったじゃ~

戦後間もない日本の貧しい時代に

8人の子供を育てた松江は

何一つ無駄にしない倹約家だったじゃ~

その松江が誰に教わっただか知らないが

考案したのが

この要害特製の「辛味噌」ってわけなんだ~

ってことで現実に戻って

久しぶりに秘伝の味噌作りました

昔紹介したことあるんですが

もう忘れちゃったと思うので

どれだけすごい味噌なのか

時間をかけてお教えしますね

美味しいもののレシピは

後世の人たちに残していかなきゃね

2016年8月 2日 (火)

新種発見?

Img_3001


昨日に続きまして

「虫ネタ」

夏、山あいの宿とくれば虫だって当然でますってw

そんななかで

今朝「新種」かもしれない虫を発見しました

多分違うとは思うのですがw

当館玄関先の猪の形をした木の花壇の花のあたりで発見したのです

信心深い私が毎朝「猪突猛進の神」として手を合わせているご神木の上での

発見ですから

縁起物ともいえるのです

「グロイ」とか言わないでご覧になってください

げじげじみたいな虫が

胴体の半分から膨らんでいるのです

ありえないかもしれないけど

もしかすると虫の交尾なのかもしれませんwww

まあ、これが「新種」として世に出回った際には

僕に命名権があるってことの

承認になっていただきたく文書化させていただきました

2016年8月2日10:00です(爆)

2016年8月 1日 (月)

なんとなく雪っぽいのでwww

Img_2997


昨日から僕の座っている網戸にたかっている「蝶」です

「蛾」って言ってしまうと

ネタにもなりませんが

「蝶」だと聞こえもいいし

「蛾1」と「蝶」の違いって何なんでしょうね?

なぜこの蝶をネタにしたのかというと

「雪っぽく」ないですか?見た目ですけど

これだけ暑いと

あの寒い時期の雪が

うらやましく思えちゃいますよね

「なんで夏に雪が降ってくれないんだろう」

毎年思う夏の願望

来年の七夕飾りに書いてみようかなwww

暑さのあまり頭がおかしくなったわけではないのでご心配なくw

それにしてもこの「蝶」昨日から一ミリとて動く気配がございません

そんなに当館の居心地がいいのですか?

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »