« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

わたくしごと「こんな番号じゃ当たりません」

Img_3934


「わたくしごと」なんて知りたくもないよって方すみません

先日生活環境衛生の大会がありまして

何やら表彰を頂戴しました

特に何をしたわけでもないのに

アッ、もちろんこの上ない栄誉と感謝申し上げますw

その階上にて恒例のお楽しみ抽選会が行われました

200人の参加者から50人くらいが商品ゲットできるのですが

いきなり手にした数字が

「157」

そう

4桁表示すると「0157」

縁起悪そうな数字ですよね

特賞は常磐ホテルペア宿泊券

去年いただいた賞が肉のギフト券

案の定

何も当たりませんでした

寒い時期こそ食中毒にご用心

って「警鐘」が賞品だったってことにしておきましょう。

2016年11月28日 (月)

紅葉満開です

Cimg1255


紅葉って「満開」とは言わないだろう?

まあまあ

硬いことはおっしゃらないで

ご覧になってくださいよ

青い空登山でこんなにマッチするのか

実際に見てみないと分からない綺麗さって

あるものですよ

今週いっぱいは見頃でしょう

2016年11月27日 (日)

山梨ヌーボー解禁

Img_3905


写真が横にのびちゃったのかw

ラベルが単にしわしわなのかは置いといてwww

今年も甲州ワインの新種

もっとわかりやすく言うならば

「ボージョレヌーボーの山梨板」

解禁されました

ボージョレも昔はお祭り騒ぎで

カウントダウンも数日前からあって

日付変更線で

何処の国が一番早く飲めるとか

そんなこと・・・

酔って寝ちゃえば

後の祭りw

そんな懐かしいお祭りが山梨では

年々盛り上がっていっているのです

醸造用のブドウも不足して

ワインの値段も急上昇

いいことか悪いことかは別として

お祭り騒ぎっついでに

現地で山梨ヌーボー飲んでみませんか?

斑入り紅葉

Img_3911


斑入り紅葉


「ふいりこうよう」って読むんですけどw

54年に1度

過去の記録では現れるそうですww

もちろん52歳の「わかもの」にとってはお初見w

雪が降った後は

木々の枝についた雪が落ちて

落葉した山肌が見えるのが常識だと思っていたのですが

真っ白だった山肌が

雪解けとともに

白が斑入りになり

本来の山肌である

紅葉が現れるってのも

なかなか稀なり

いとをかし・・・

11月の雪はいろいろな「非現実」を楽しませてくれました

さすがにもう夏日は来ないとは思いますが

それなりってのが

季節にも人間にも心地よいですねw


2016年11月25日 (金)

白い紅葉

Img_3909


昨日54年ぶりの11月の初雪

紅葉で黄色いはずの山々が

真っ白になっていれば・・・

そりゃリズムも狂うってもんですよねw

記憶の中に「白い紅葉」

ってのがなかったもんで

記録に残しておきましょうw

でも

紅葉ってのに「白色」ってのは

あまり会わないことがわかっただけでも

収穫でしょうかw

11月の季節外れの雪は

寒さこそ運んできてくれましたが

道路が凍結とかってのがあまりないので

安心してお出かけください

54年ぶりの白い紅葉

今日あたりまでが見ごろですwww

次は54年後

かどうかはわかりませんがw

2016年11月22日 (火)

絶景「紅葉露天」

Img_3892


当館周辺の山々の色付きが

最高潮になりました

露天風呂に入りながら

紅葉狩り

最高の景色

今しかない景色

ここにしかない景色を用意してお待ちしております

2016年11月20日 (日)

秋の味覚のおすそ分け

Img_3895


甲州名物の「百目柿」です

枯露柿を作るのに適した

とっても大きな

オレンジ色の憎いやつです

「おひとつどうぞ」の字の大きさと比べてもw

どのくらい巨大なのかがわかりますよねw

たくさんいただいたので

フロント前にて

おすそ分け

早い者勝ちですよw

ちなみに

この柿は今年の年末年始にお泊りいただくお客様のために

枯露柿にして差し上げるつもりです

「うまくいったら」ですけどねwww

2016年11月19日 (土)

紅葉露天風呂はいかがですか

Img_3892


旅行の勧めを読んでいて

「山梨に行ってみたくなった」人いらっしゃいますかw

ここにしかない

ここでしか入ることのできない

紅葉露天風呂

昼は紅葉

夜は夜景を

裸のままでご覧いただけるんです

今は雨が降っておりますが

間もなくやむような予想です

思い立ったが吉日

今だけしかない

紅葉露天どうぞお出かけください

2016年11月18日 (金)

旅行の勧め最終話

Img_3878


行楽シーズンに

山梨とは全く関係のない

江戸の話で引っ張ってしまいましたけど

この「シリーズ旅行の勧め」をご覧いただいて

よし「旅行に行ってみようか」って方が

山梨を目指してくれたらいいなと思います

ご家族でも、おひとりででも、お仲間とでも

旅行の醍醐味は

「非日常を味わう」ことにあるのではないでしょうか

そして

せっかくの時間とお金をかけて出かけた旅行は

思い切り満喫して

ちょっと無理して詰め込んじゃうのもいいかもしれませんね

そして

疲れた後は

「電車で爆睡」

行の電車からは想像もつかないような

いびきが鳴り響いていましたとさ

めでたしめでたし

おしまい

旅行の勧め⑦

Img_3866


これだけ何件も飲んだり食べたりすると???

そう

写真中央にある金色のやつが・・・

オッと話がそれそうでしたw

築地から水上バスに乗って45分

浅草を目指したわけです

話には聞いてはいたものの

外国人の観光客だらけで

反対に自分たちが外国旅行にきているような錯覚にすら

させてくれますw

目の前に流れているのがセーヌ川

遠くにそびえているのがエッフェル塔

オーシャンゼリゼ~♪

船の中での乾杯で

朝から酔いよいですw

朝酒は

旅行の時の醍醐味

さて

うとうとしてたら

浅草に到着です

つづく

2016年11月17日 (木)

旅行の勧め⑥

Img_3852


お江戸の旅行にあって

ここに行かない人はいないのではないかと

本来であれば

移転先の豊洲のはずが・・・

日本の台所

築地

豊洲に移ると

日本のシステムキッチンになってしまいそうなものでwww

行ってまいりました

早朝で

卵焼きと生ビール飲んだ後だったのでw

3貫縛り

穴子、芽ねぎ、小肌

海なし県の旅行者にとっては

寿司屋は必須

マグロの初セリで有名な

すしざんまいさんで

いただいてきました

つづく

2016年11月16日 (水)

旅行の勧め⑤

Img_3692


旅行には

ぶらっと何も考えないで

無計画で行く旅行と

「目的」をもっていく

計画的な旅行があるかと思います

時間とお金があればそれは目的なく勝手気ままにふらふらできればいいんでしょうが

そんなことしていると

家族も会社もどこか行っちゃっちゃいけないのでwww

計画立てて、目的もって行ってきました

この

丼も旅行の立派な目的の一つ

なんてったって

これをあてに「日本酒」飲むのが昔からの夢でしたからねw

でもなかなか出会うことがなかったこの丼

今回初「天抜き」

天ぷらそばからそばを抜いたかき揚げのそばつゆびたしとでも言いましょうか

ごま油の香りと

つゆのコクの深い出汁が融和して

「目的達成」できました

神田の藪そば

人生初の訪問達成しました

つづく

旅行の勧め④

Img_3835


この行楽シーズンに個人的な旅行のブログになっちゃってどうなってんのって

声が聞こえてきそうなので

急いでアップしきっちゃいますねW

赤羽で撮った殿方向きの看板

「うふふ」ですよ

絶対入ってみたいですよね

でも

フィリピンパブの文字に負けて

「ウフフ」な気分にはなれませんでしたW

やっぱり旅先では

普段いきつけてないところで

思い付きで入って

それでなおかつ

「ウフフ」な気分になれたときに

旅に出てよかったとか

自分の嗅覚は優れているとか

また来てみたくなるってもんですW

行楽の秋です

ちょっと無理して出かけてみませんか

つづく

旅行の勧め③

Img_3843


寒いですね

冬だから当たり前かw

でも季節の変わり目ご自愛ください

ってことで

一番のご自愛の良薬w

日本酒ですw

それも熱燗

でも濁ってないかい?

よくぞお気づきでw

そりゃ見ればわかりますよね

初めから濁ってたんなら売り物にはならないのですが

実はこの熱燗

ひと手間加えてあるんです

4分の3ほど飲み干した後

50円玉ひとつ持っていくと

おでんのだし汁と、七味唐辛子を継ぎ足してくれるのです

この温かさと

ピリ辛さ

出汁のコクと

すべてが混ざり合ったときに

「至福」がやってくるのです

ワンカップ飲みつけてない人も

この出汁割のために

初めの4分の3を頑張れちゃうんですw

人生いやなことばかりでもないってことを教えてくれたのは

赤羽にある

立ち食いおでんの名店

まるけん水産さんでした

つづく

2016年11月15日 (火)

旅行の勧め②

Img_3822


田舎もんつ~のは

決まって同じ行動をとりたがるものなんですw

都会の人が田舎の同じ宿に泊まりたがるのも同じだったりしてねwww

ってことで

山梨にはそう何件もない天ぷら専門店

またしても行ってきました

だってここに行っておけば

田舎者が満足してくれるもんでwww

でも今回は大奮発

もちろん経済活性化のために

「くるまえび」ですよ

食っちまえば

車だろうが

ブラックタイガーだろうが

ばなじゅえびだろうが関係ないんですが

とりあえず今回の旅行のテーマが「ぜいたく」なもんで

つかみは車エビの天ぷらスタートっす

何件も行ったから1軒1品の紹介とさせていただきますね

新宿綱八本店でした

つづく

旅行の勧め①

Img_3536


旅行っていいですよね

非日常

美味しいもの

楽しい会話

驚き

財布のひももゆるむし

お土産買えば家族も喜ぶ

なによりも

宿泊することによって

「経済の活性化」

そう

お金は使うためにあるものであって

ためるためのお金なんて

何のために働いているのかわからなくなっちゃうってもんです

ってことで

行ってきましたよ

旅館が忙しい行楽の秋に

経済活性化のために

少々ですが貢献してきました

何処へ行ったかって?

この包み紙だけで分かってしまう

この店ってすごい店ですよね

それでは

東京飲んだくれの旅

はじまりはじまり~~~~

それにしてもこの箱が540円とは・・・

2016年11月11日 (金)

夏の主役、ただいま冬眠中

Img_3821


当館の玄関先にある水槽です

何も入ってないように見えるのですが

必ず誰かどうかのぞいていくんです

「のぞき」って聞こえもいいし

わくわくするからなのでしょうかねw

しばらくのぞいても何もいないと

あきらめていってしまうのですが

実は

この水槽

木をどけるとこんな風景が待ち構えているのです

そう

夏の主役クワガタ

しかも数年前は大きいものだと数万円もする

「おおくわがた」です

うまく育てると数年生きるといわれているこのオオクワガタ

秋なのに

冬眠に入っております

やっぱ長生きの秘訣は「寝る」ってことなんでしょうかね

おやすみなさい

2016年11月10日 (木)

余談「こんな症状が出たらご用心」

Img_3816


昨日と同じ写真ジャン

って思ったあなた

昨日の写真がどんなだったか忘れちゃうことが「やばい症状」なんですよwww

なんちゃって

人の写真なんかそんなに覚えとくわけないですよねw

よーくご覧になると分かるのですが

とんかつが一切れ食べられています

さらには

麩がひとつ

しかも

場外に

さらには

テーブルがなぜか濡れている

なぜでしょう

お茶の湯呑を持ったつもりが

お椀でして

なぜだかこのお椀を

手から離してしまった結末がこの写真なわけです

こんな症状があったときには

もしかしたら

「始まっている」かもしれませんので

警戒してくださいwww

余談でした

2016年11月 9日 (水)

あ~美味しかった

Img_3815


超久しぶり

30年位ぶりに行ってきましたよ

とんかつの名店「キッチン成田」

昔はどんなとんかつだったかは忘れてしまいましたがwww

「昔ながら」って言葉がまさに当てはまる定食でした

決して厚く無いとんかつに

特製のたれがかかっており

「葉物が高いからかw」キャベツは少なめでしたw

特製のドレッシングはキャベツにかけて

自家製ソースはとんかつにかけていただきました

とんかつ定食並1400円

ランチで行くにはちと高い気もしますが・・・

昔はこのとんかつ食べる人で

ごった返していたんです

景気の悪さと昔のあの味に会えた嬉しさで

「相殺」でした

山梨もっと元気になれ

帰りに牛丼230円の看板見ながら

何か考えさせられましたよ

場所は笛吹市成田って県立博物館のすぐ近くです

2016年11月 7日 (月)

聖地巡礼④

_5497


何の聖地かは

「餃子の宇都宮」

でばれてしまいましたね

自身2度目の宇都宮でした

さすがに50万都市です

ルイビトンもありました

でも、採算とれているかは疑問です

ヴィトンさんの出身地だったりしてねw

そんなことはどっちでもいいのですが

地方都市へ行く際には「アド街ック天国」過去の放送

チェックしていくとけっこうはずしませんよ

今回ノーチェックでいったのですが

結構当たってましたよ

嗅覚ってのでしょうかねwww

二荒山神社もノーチェックでいってお参りしてまいりました

ちなみに甲府のアド街ック天国

当館も出てくるので

ご参考にどうぞ

おっしまい

聖地巡礼③

Img_3798


突然ですが

これは何かご存知ですか?

一昔前の給食の器と同じ素材でできた

ブリキのサイフォンに

スプーンの原点とも思われるw

同じくブリキのスプーン

ゆりげらーでなくても簡単に曲がってしまいそうですw

そんな喫茶店が

聖地宇都宮(言っちゃった)にあったんです

その名も「ベトナムコーヒー」

ブラジルってのはよく聞く名前の「豆の名前」ですが

ベトナムですよ

店のレトロさと

立地の良さと

デイスプレイのセンスの良さに惹かれて

入店

発注はベトナムコーヒーミルク入り

しかもこのミルクがコンデンスミルク

時間かけて目の前で落としたコーヒーに

底にたまったコンデンスミルクを混ぜれば

苦いのがの苦手な人でも飲めちゃう

ミルクコーヒーの出来上がり

人生初のベトナムコーヒー

大満足でした

つづく

2016年11月 6日 (日)

聖地巡礼②

Img_3800


一発でどこかわかってしまいましたwww

それもどこの店かまでわかってしまった方は

次の記事に移ってくださいw

そう

餃子の聖地「宇都宮」です

さすがに聖地の中でも人気店とあって

入店までに15分

入り口にはガードマン

店前に並ぼうとすると店の反対側に

あたかもパチンコ屋の開店を待つ人たちのような行列がwww

昼時にはできていましたよ

我々が行ったのが夕方4時

そんな中途半端な時間ですら15分待ち

こんなことじゃ「ファストパス」もらっておけば・・・

そんなものあるわけもなく

15分後に入店

おいしい「みんみん」の餃子

初めていただいてきました。

でも

この夏に売り出した「なんちゃってスマロの餃子」の方が

僕の口にはあってるんだけどな

つづく

2016年11月 5日 (土)

聖地巡礼①

Img_3796


この写真で

場所を言い当てることができたら

あなたは相当の「つう」です

順を追ってヒントを出していきますから

ご一緒に旅行気分に浸ってくださいねw

あっと

山梨じゃないので、はじめから最小限の期待でおねがいします

1枚目の写真

「ただのソース焼きそば」・・・

じゃないんですよ

具はキャベツだけ

トッピングに50円のソーセージを乗せてみました

青のりの、紅ショウガはかけ放題

さらにはスープまでついて300円

注文が入ってから鉄板で炒めてくれる

太麺のシンプルな焼きそばです

これだけじゃわかりっこないですけど

とってもおいしい店でした

つづく

2016年11月 3日 (木)

残留御礼

Img_3773


正確には完売御礼も含んでおります

ヴァンフォーレ甲府

最終戦に敗北でしたが

どうにか

J1残留を決めました

「他力本願」でしたが

まあそれも勝負の世界

いままでに積み上げた勝ち点の貯金があったからです

「残留」にこだわったここんところのブログですが

来年の今頃は

優勝に絡んだブログのアップになるかと思いますよwww

何はともあれ応援してくださった皆様へのお礼と

お買い上げいただいた皆様への感謝と

選手の皆様の雄姿に敬意を表します

最終兵器「他力本願」

Img_3771


一番楽な方法は

自分の力を使わずにして物事を得る

「漁夫の利」なんて

よだれが出ちゃうような響きですよねwww

今日の主役は漁師さんじゃないのでw

「他力本願」かけてみますよ

何の話かって?

もちろんヴァンフォーレ甲府J1残留への道ですよ

今日ヴァンフォーレが勝とうが負けようが分けようが

現時点でヴァンフォーレより下にいる名古屋と、新潟が負けさえすれば残留が決まるんですね

ってことで

この別のゲームのそれぞれの対戦相手湘南と、広島へのエールを込めて

新潟スポンサーの亀田のあられを食っちゃえ

名古屋といえばエビフライかっぱえびせんを食っちゃえっていうことで

この商品20個づつ仕入れました

すご~~~~く

わかりにくいのですが

これがわかる方が真のヴァンフォーレファンってことで

1個100円です

高~~~いwww

祈る残留

2016年11月 2日 (水)

残留祈り酒

Img_3773


ついに明日はJ1最終戦

残留をかけた世紀の一戦です

「世紀」って大げさでしょ

って思うかもしれませんが

娯楽が少なく、「ひとつになれるもの」が少ない当地において

ヴァンフォーレがJ2に落ちることは

あるいみ「絶望」なのです・・・

ですから、最終兵器

「神頼み」いっちゃいます

全国の同業者(旅館じゃないですよw)まねしないでくださいねw

のしがかかって、水引まで施された日本酒に榊

値段は200円と書いてありますが

書き換えましたよ「気持ち」って

セルフサービスのコップの横には浄財いいれる白いどんぶり

もちろん中には千円札に500円玉

一杯飲んだら気持ちを入れてもらおうって作戦w

神様を使うつもりは毛頭ございませんが

みんなの気持ちが伝わってくれることだけを祈っております

ある意味振舞い酒ですよw

明日13:30キックオフです

2016年11月 1日 (火)

明後日、天王山です

S__30179332


天王山って

首位争いに使う言葉でしたっけ?

こっちは残留争いの天王山ですよ

そう

J1年間14位のヴァンフォーレですが

今年の最終戦で下手すると降格なんです・・・

ってことで

今シーズン最後の売店にも力が入っちゃってます

消費者の心をくすぐる商品のいくつかを紹介しちゃいますねwww

くすぐったつもりが

いつも苦い思いをしてきた今シーズン

最後は「残留」を前面に打ち上げた

縁起物で勝負です

縁起物ってすると結構売れてきたんですよw

とりあえずの呼び水は

値段「気持ち」の残留祝酒です

気持ちっていうのがミソで

売れる前から千円札何枚か仕込ませておきますwww

11月3日11:30

中銀スタジアムホームA席もしくはアウェイゴール裏売店にて

縁起物販売していますよwww

「祈る残留」

紅葉情報っす

Img_3763


写真は昨日の千代田湖湖畔の様子です

学校行事の代休でドライブに付き合ってくれた三男といってまいりました

水面に波一つない穏やかな千代田湖

湖畔には釣りの糸を垂れる優雅な皆さんが数人

あーこんな天気なら湖畔で缶ビールぷしゅー、そのままお昼寝なんてできたらなって思うわけです

そして

こちらの湖は昇仙峡へ向かう途中なのです

ご覧のとおり湖畔の落葉樹はまだこんな感じです

紅葉ファンの皆様

千代田湖湖畔で釣りでもしながら

色づく秋の到来を今しばらくお待ちくだされ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »