« シリーズ閉館⑤ | トップページ | シリーズ閉館⑧ »

2016年12月23日 (金)

シリーズ閉館⑥

Img_4167


今朝は予想通りのご覧の景色

甲府の街が

すっぽりとではないのですが

手前部分を除いて

雲海の中に隠れてしまいました

年に数回見ることができる子の雲海の絶景ですが

これまでとの写し方の違い

お気づきになりました?

そう

冬枯れの「沙羅の枝」を手前にあしらい

遠くの山々は朝焼けのオレンジががった色合い

そして盆地は真っ白な雲海と

何とも「絵」になる1枚に仕上がりました

朝からの強風で雲海の形が刻々と変化して

1時間後には見事に盆地の雲海はどこかに消え去ってしまいました

今日も風が強そうなので火の元には十分ご注意してください

« シリーズ閉館⑤ | トップページ | シリーズ閉館⑧ »